2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その後の様子です。

   
やはり、夜の間に包帯もソックスも取れていました。

そして、血で赤く染まっていた足の裏の毛が きれ~いになっていたのです。

一晩かけて、舐め舐めをしたのでしょう。

ただ、出血は止まっています。 少し安心しました。


今度は グレーのソックスです。


本来なら 朝一で病院に行きたいのですが、

親知らずを抜いて一週間寝込んでいた姪を そろそろ学校に連れて行かなければいけません。

まだ顔が腫れているし、青地にもなっているのです。

年頃の娘の子は気に成って家から出たがりません。

一度 学校に行くと 気にするほどのことでもないと、わかると思い、連れて行く事にしました。

最初の一歩を踏み出すきっかけが難しいんですよね。

熊八には少し我慢をしてもらいました。

ちょっと遠いし、帰ってすぐにお客さんがあり、午前中の診察には間に合いませんでした。

どうにか 足の裏が見れた時には傷口も塞がっていたので安心していたのです。

この時は・・・。





変わった様子がないので、一日何も包帯もソックスもないまま過しました。

ただ お散歩には何かで覆わないとね。

包帯を巻き、ソックスを履かせて近場を歩こうとしたのですが、

熊八は車に乗りたがり、車の横で動きません。

これなら、ウンチを済ませて病院に間に合うかも・・・。

早速車の準備をして出掛けました。 ちゃんと二人がウンチをして病院に持っても行けました。



嫌がる熊八の足の裏を見て頂きました。 

傷口も塞がってるし、このまま何もしない方がいいでしょう。

と、先生の弁。 ただ、やはりお散歩ではソックスを履かせたほうがいいでしょう、って言われました。

あぁ、良かった。 傷も深くなかったようです。 安心しました。





ほっと胸を撫で下ろしたその夜。


いたいたしい傷口です。


なんと! 傷口が開いていました。

たしかに 一本の筋しかなかった傷口・・・。

開いてしまったのです。

写真では あまりはっきりと見えないのですが、かなり大きな口が開いているのです。

夜はまた、包帯とソックスです。

でも、また 脱いでいました。(泪)



当分、車でのお散歩になります。 しかたないですね。

お散歩に行っても包帯を取り、ソックスを脱ぎ・・・。 途中から素足で歩いてしまいました。

帰って足を洗うしかないですね。 足を拭いたタオルに少しだけ血が付きました。

病院に電話をしてみましたが、やはり肉球は縫えないから何も出来ないそうです。

ソックスだけで いいそうです。 お散歩では気をつけて下さい、との事です。





ここで、包帯とソックスの事をちょっとお話します。

包帯をぐるぐるに巻くと、肉球から出る汗で湿って傷に悪いそうです。

乾燥させないと治り難くなるのだそうです。

なので、ソックスだけの方がいいのだそうです。

でも、ソックスだけだと やはり脱いでしまうので ソックスの上から

毛と一緒にガムテープで止めるそうです。

このように・・・。


中途半端なガムテープですね。(笑)


輪ゴムで止めると ずれてソックスが脱げた時に

輪ゴムを忘れてしまうと、血が通わなくなり壊死してしまいます、と言われました。

私が輪ゴムで止めていたのを、見られていた感じですね。(笑)

毛に引っ付いていると なかなか脱げないそうです。



お父さんのソックスでは少し長いのです。 かわいくないし・・・。

で、むっかし、昔 その昔 私が履いていたソックスを探しました。

まさかねぇ、五本指ソックスではねぇ・・・。

捨てないで 取って置いて助かりました。

今度のは 少しはかわいいです。


かなり、嫌がってますね。


ソックスの下には包帯を巻きませんでした。 傷口が開いてるのにいいのかな?

お庭に出る時には ナイロン袋を被せました。 まだ少しお庭が濡れています。


歩くとガサガサ音がします。


まだ少しは痛いのでしょうけど、歩くのは普通に歩くのですよ。

お庭で走ったりしているし、私が思うほどは痛くないのかわかりませんね。

まぁ、当分 この格好が続くのでしょう。

いろいろとソックスを履き替えましょうね、熊八君。
   
   
   

スポンサーサイト

| わんこ | 16:07 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。