2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

梅子、ごめんね。

   
梅子の服を作りました。

と、言っても ほとんど、イヤ全部 友達が作ってくれたのですが・・・。

生地は以前に買っていました。 でも作り方がわかりません。

型紙もおこせません。 で、友達に頼みました。

彼女もわんこ服は作った事はないそうなのですが、何でも出来る起用な子なので

出来るだろうと思い、1時間以上も掛かる我が家まで来てもらい、一日中縫ってもらいました。

でも、でも・・・。

かわいいと思って買った生地なのですが、柄が・・・、・・・。





テレビなどで時々見かける柄ですよね・・・。


囚人服のようになってしまいました。 

ごめんね、梅子。 こんな服になってしまったよ。

でもさ、熊八にも色違いで買ってあるから、今度お揃いで着ようね。

囚人 1号と2号だね。 (笑)
   
   
   
スポンサーサイト

| わんこ | 23:35 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅子の災難 PARTⅡ

   
無事、夜が明けました。 月曜日の朝、起きた時には出血していないようです。

良かった。 (ホッ)  一安心です。

近場にお散歩に行きました。 二人がおしっことウンチを済ませて 早々に帰りました。

熊八には お散歩が少なくて可哀相です。 でも、我慢してもらわないとね。


帰るのイヤだ~。


日曜日の朝早く、お休みにも関わらず先生に電話をしてしまったのです。

なので、一応病院に行きました。 傷口を見てもらおうと思ったのです。

「どんな?」 って先生。

「はい。昨日の夜で出血も止まったようです。」 ってねいね。



しかし、



しかし・・・。



あー、また出血してるよ~。 床に血がいっぱい付いてる~。

急いで診察台に上がりました。 診察台も血だらけ・・・。

傷口を見てもらいました。

「これはひどいね。未だにこんなに出血してるし、これは縫わないと血が止まらないよ。」

肉球は縫えないんですよね~。熊八のときに教えてもらいました。

でも、今回は 足の裏ではなくて、横なのです。 それに止血の為にも縫ったほうがいいそうです。

あ~、また麻酔? でも今朝ご飯食べたよ・・・。

不安を先生に告げると、「この子は大人しいから局部麻酔でいけるでしょう。」 との事。

だ、大丈夫かしら? 

う、うめこぉ、がむばってね・・・。 



で、チクチク と2針。 3人がかりで押さえ込んでいました。

針を刺す時に (たぶん) 2回ほど ビクッ ってしましたが、後はいい子にしていたんですよ。

梅子、いい子だったんですよ。 褒めてやって下さいね。 


ニコちゃん包帯です。


あらっ、これは足だけでしたね。 (笑)  ではもう一枚。


梅子ちゃん、すねてるの?


写真は家に帰ってからのものです。

「梅子ちゃん、災難だったねぇ。」 って先生にも言われました。 (笑)

「抜糸は おなかと同じくらいになるかね。」 だそうです。

今、梅子の体は 31針も縫われています。 



でもね・・・。

帰ってからすぐに包帯が取れたんです。

しかたなく、私が包帯を巻きました。 そしてソックスを履かせたのです。



そして、夕方。

二人の姪に誘われて、大きな公園に行きました。

梅子を気遣って、気晴らしに連れて行ってくれたのです。


ちょっと楽しいひと時でした。


私はな~んにも考えないで、ソックスの上にナイロン袋を被せたまま出掛けたのです。

これが間違いでした。

この公園、わんこさんがいっぱいいたんです。

で、やってしまいました梅子さん。

まぁ、先に相手に吠えられたからなんですが、応戦してしまったのです。

かなり激しく・・・。



ソックスは脱げ、包帯は取れ、素足になってしまいました。

あ~もうダメだ。 帰ろう・・・。



最悪のパターンです。 糸が1本抜けていました。

「梅子、まだ抜糸したらいけないでしょ!」

悪い子梅子は お仕置きです。


う、うごけない・・・。 なんかへん・・・。


服の足にソックスを縫い付けようと思いつつ していなかったんです。

すぐにチクチク頑張りました。


熊八の時は 前の足でしたねぇ。


今朝は これを着てお散歩に行きました。

そして、また病院です。

縫ったほうが治りが早いから また縫いましょうって言われたのです。

今度は 麻酔なし。

でも1針だったし、梅子はいい子だから (?) すぐに終わりましたよ。

もう、ずっと服を着る事にしました。

けど、今日は雨。 お散歩で着たら びしょびしょになるのです。

足の付いた服は1枚しかないので、着替えがありません。

そこで、考えたのが 熊八の服。 ちょっとちいさいかもわからないけど、まぁいいやね。


あらあら、お部屋の中が ぐちゃぐちゃですね。


ほんとに小さくて 歩く事もまま成らないようです。 (笑)


久し振りの まともなツーショットです。


ハハハ、ボタンが閉まりません。 (笑)

梅子ちゃん、お散歩には梅子ちゃんの服で行くから、お家の中では我慢してね。
   
   
   

| わんこ | 23:09 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅子の災難

   
「災難」 に行く前に・・・。



術後一週間目の検診に行って来ました。

全く舐めてないし、経過は良好! だそうです。

舐めたくても、服があるので舐められないのよね~。

って言うか、何て言うか、梅子は全く傷口を気にしないのです。

気になれば 服の上からでも舐めようとすると思うのですが、

その気配まるでなし・・・。

まぁ、いい事なのでしょうけど、普通のわんこだったら気にするでしょ?

梅子はやっぱり 「普通の子」 ではないんですね。 (笑)

薬も もういらないそうです。

梅子ぉ、よかったねぇ。 お薬 飲まなくっていいんだってよ。



で、今回は姪が付いて来てくれたので 熊八も連れて行きました。

いくら病院だからと言っても、いつもお留守番ではかわいそうかな?

って思ったのです。

今 病院の待合室には 仔猫さんが里親をさがしているのです。

病院の前に 仔猫さんが5匹捨てられていたんだそうです。


とってもかわいい仔猫さんです。


この仔達です。 ひどい人がいるもんですよね。 (怒)

野良さんの仔ではなく、飼い猫の仔ではないかと言われていました。

で、今回行った時には 3匹貰われていたんですけど、

あとまだ2匹残っていたんです。

ほんとは、私 欲しいんです。 わんこと猫さんが戯れるのを見たい・・・。

でも、熊八のこんな態度を見て、先生はダメだろう、って言われました。

この動画、熊八の悲痛な叫び声が入ってます。 ご注意下さい。




すごいでしょ。 でもこれは ほんの一部なのです。

ゲージの柵からはみ出た仔猫さんの毛を 噛んで引っ張ったりしていたのですよ。 (笑)

あぁ、笑い事ではありませんね。 仔猫さんにしてみれば いい迷惑です。

仔猫さん、ごめんね。 早くいい人に貰われて幸せになってね。





はい。 やっと梅子の災難です。

ほんとは こんな事やら、


2月23日 土曜日夕方の写真です。


こんな事やら、


2月24日 日曜日朝の写真です。


こんな事、


2月24日 日曜日朝の写真です。 Ⅱ


なんかのお話もあったのですが、 梅子が大変な事になってしまいました。


あっ、首から血が・・・。


うわぁ、首から血が出てる・・・。





って、すみません。 これは違うのです。 ハハハ

ほんとは ここ。


どアップで すみません。


写真が大きくなりすぎましたね。 すみません。


(これからは こんな写真が中心なので、気持ち悪い方は スルーしてくださいね。)


熊八の時と 全く一緒です。 お散歩から帰って玄関にいる時に血が出て来たのです。

玄関のタイルに血が付いて 気付きました。

でも、処置は早かったですよ~。 なんせ、2回目ですからね~。

熊八の時に こぐまさん から頂いた 「ヘビの薬」 も付けました。

綿棒で ちょいちょい・・・。 この時はまだそんなにひどいとは思わなかったのです。

ソックスを二重に履かせて その上から包帯でぐるぐる巻き。


あっ、ちょっと血が滲んでる・・・。


少ししてから 血が滲んできました。 熊八の時には 出血はすぐに止まったのに・・・。

でも、今日はどうしても出掛けないといけない用事があったのです。

歩くといろんな所に血が付くので ナイロン袋をかぶせて出掛けました。

夕方、帰ってびっくりです。


すごい量だったのです。


かなりの出血のようです。 ずっと 止まっていなかったようなのです。

お散歩には行かないといけないので、以前のように車でお散歩に行きました。

帰って 包帯の巻き替えです。


梅子 「じっとしてるからね。」


梅子は 不思議なくらい じっといい子にしてくれています。

熊八の時には 考えられない事でした。


梅子 「カーサン 難しいです。」


「もういいよ」 って言っても 当分この格好のまま動きませんでした。 (笑)



それから様子を見ること3~4時間。

まだ包帯に血が滲んでいます。

何だか急に不安になりました。 もう12時間以上も出血しているのです。



ヘビの薬を綿棒で ちょんちょん としか付けなかったので効かなかったのかも・・・。

もし、止血の効果があるのなら たっぷりと垂らしてみようかなぁ?

でも、しみるらしいし、効かないなら痛いだけだと可哀相だし・・・。

何て いろんな事を考えながら検討しましたが、やっぱり一人では答えが出ません。

夜遅いのに こぐまさんに連絡を取って教えてもらいました。 ありがとうございました。

たっぷり付けても大丈夫だとの返事、早速スポイドで垂らして いっぱい付けました。

「びくっ」 ってしたけど、逃げ出したりしないで じっとしていてくれました。

そして、もう一度傷を確認してみました。


もしかして、深い傷なのかも・・・。


これって 案外深い傷なのかも・・・。

梅子の傷は熊八と違って 横が切れてます。

それにしても、どうしてうちの子、こんな傷をするのでしょう?

二人揃って・・・。



たっぷりと薬を付けて今2時間。

今の所 血が滲んではいないようです。

このまま出血が止まってくれるのを祈るばかりです。
   
   
   

| わんこ | 23:55 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犯人は誰だ!

   
お食事前の方は 見ないようにして下さい。


いきなりの 汚い写真ですみません。 


犯人は誰でしょう?








エヘヘ、やっちゃった。


はい、このお方です。

前の記事のコメントのお返しでちょっと書いたのですが、

私が二階に上がっている時にやってしまいました。 

まぁ、それだけ元気になった証拠ですね。

今回は 怒りより、嬉しさの方がありました。

でも、次回は許さないからね!



カプセルのお薬を食後に飲みます。

お口を開けて 奥に突っ込みます。 最近は上手に一度で飲めるようになりました。


が、しかし・・・。


食後、ゲージから出て来ないのです。


イヤだよ~。 出ないもんね~。


食事が済んだら お薬だってわかって来たのでしょう。

お皿を舐めようと 熊八がゲージの前で待っています。

熊八  「梅子、早く出て来い!」

梅子  「やだもん。出たらお薬だもん。」

母   「梅子ちゃ~ん、フードあげるよ。」

フードを一粒もって鼻先に持って行き 臭いを嗅がせるのです。

アハハ、バカだね~、すぐ出て来るよ。

はい。 ちゃんとお薬を飲めました。

そして、熊八も 梅子のお皿を舐める事が出来ました。


最近 あまり残ってないんだよね~。


いつものように お皿を舐める熊八なのですが、

最近梅子はお皿をわりと綺麗に舐めるようになったのです。

それでも 熊八は毎回梅子のお皿を舐めてます。

梅子、大人になったのかな?




くまはちぃ、変な座りかただよ。


今日は この服でお散歩です。


クンクン、ここに何かあるねぇ。


二人で仲良く匂い嗅ぎ。

やっぱり 一緒が楽しいね。
   
   
   

| わんこ | 22:49 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続き・・・です。

   
15日(手術)の夜、ごはんも食べ、お水もたっぷり飲んでおしっこも済ませて寝たのですが、

夜中の3時頃、おしっこに行きたいと起きてしまいました。

ベッドの中から様子を見ていたのですが、トイレでは出来ないらしくお外に出たがりました。

しかたなく お外でおしっこをさせて、やっと眠りに付けました。



16日。

そんなこんなで、朝は少しお寝坊してしまいました。

熊八がお散歩を待ってます。 梅子も元気良く起きて来ました。

お外に出るのに 「かえるさんの服」 のままでは汚されると大変です。

で、考えたのが 別の服を着せる事です。

でも、横着者のねいねは 着替えさせるのが面倒だった為、

「かえるさんの服」 の上から着せました。  エヘヘ・・・。


しっかりとした足取りで歩けます。


ちゃんと熊八に付いて歩けました。


ぼくは、元気だよ!


おまけの熊八です。


お兄ちゃん、あのね・・・。


何をお話しているのか、やはり一緒にお散歩に行くのが一番のようです。

前の日の熊八一人のお散歩では、熊八も元気がありませんでした。

いつも走る熊八が、この日は 全く走らないでいてくれました。

おしりの所は、下の服がはみ出ています。 アハハ 愛嬌愛嬌・・・。



病院に行き、傷口を見てもらいました。 綺麗だそうです。

汁が出てると困るけど、これなら大丈夫だそうです。

でも一日一回は服を脱がせて傷口を確認するように言われました。

明日から5日間、お薬を飲むそうです。 カプセルでした。

梅子、ちゃんと飲めるかなぁ?

用事で出掛けないといけない時は 梅子を連れて出掛けました。

どんなものかわかりませんが、連れておくと安心なのです。

梅子には迷惑な事かもわかりませんね。

 
術後、始めて長くなって寝ていました。


一日目が終わろうとしている時に、梅子が長くなって寝ているのに気付きました。

術後、始めて長くなっていました。 それまでは、まあるくなって寝ていたんですよね~。

かわいいので、前からも写真を撮りました。


おぉ、かわいいなぁ~。


ついでにアップも・・・。


親バカですね。 (笑)


まだまだ 真っ直ぐではないけれど、幾分は楽になったのでしょうかね?



17日

朝のお散歩で 術後始めてウンチをしました。

少しって言うか かなりやおめでした。 形はあるもののドロドロって感じです。

これはしかたないですよね。 すぐに元に戻るでしょう。

クミさん に教えて頂いた 「梅子の日干し」 をしました。


なに? ここなら文句ないでしょ!


とっても寒いのですが、いい陽が差していたのです。

服を脱がせてやりました。 しかし目は離せません。 傷口を舐めると大変です。

まぁ、手くらいならいいでしょう。

お外にも出てみました。


気持ちいいねぇ~。


二日ぶりの はだかんぼ。 


熊「あやしいやつ いないか?」  母「熊八、目が怖いよ!」


梅子を守っているつもりですかね。 (笑)

でもね、今日は(ここ最近いつもなのですが)変なお天気で 急に曇り雪が降り出したのです。

こんな感じで・・・。


めっちゃ 雪が降ってます。


すっごく 雪が降ってるんですよ。 同じ日だとは思えないですよね。

暫くすると、またいいお天気。 ほんと変な一日です。


ねむいです~。


もう、お外には出さないで 廊下で日向ぼっこです。



夜、お洗濯物を畳んでいると熊八が寄って来ました。

目の前で お座りします。


なでなで して・・・。


ここ何日か 梅子につきっきりだったものね。 寂しかったのかも・・・。

抱っこして いっぱいナデナデしてやりました。


難しい体制で 写真を撮りました。(笑)


こうやって、二日目の夜も更けていきました。
   
   
   

| わんこ | 00:51 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無事 終了しました。

   
手術前の梅子です。


2時に病院に入り、血液検査、レントゲンを済ませて、麻酔を掛けて・・・。

体重を測りました。 19.8㎏。 2回食事を抜いているので 20kgありません。

いつもこのくらいで止まってくれれば、シャンプー代もお泊り料金も安いのですけどね。 (笑)

終わったのは 3時20分でした。

まだ麻酔の覚めやらぬ梅子を診察台に乗せて、暫く様子見です。

4時過ぎ頃に 病院を出て帰りました。

ボワァ~ としてて、足もヨロヨロしてます。

ここの先生は麻酔の覚める注射をしないそうです。

今までの病院では 麻酔の覚める注射をされていました。

けど、麻酔の覚める注射は一番心臓に負担がかかり 心臓麻痺を起しやすいのだそうです。

自然に麻酔が覚めるのが一番いいのだと言われました。

ボワァ~ としてて、足もフラフラしながらおうちに帰ると、熊八が尻尾を振って出迎えてくれました。

いつもと様子の違う梅子を暖かく迎えてくれましたよ。



さてさて、手術の事です。

おなかの毛を全部剃って詳しく見てみると、腫瘍は3箇所ありました。

2個は近くなので、一緒に取れるそうですが、

1個は少し離れているので2ヶ所の切除になるそうです。


麻酔の注射をして、ぼわぁっとしてきました。


麻酔が効いてきたので、手術台へ・・・。


手術台に 貼り付けられました。


手足を縛って 貼り付けの刑です。

そして、


きれいな おなかでした。


おなかの毛を全部剃って、しっかり確認です。

腫瘍が3個。 2ヶ所の切除になるねぇ・・・。

   ・

   ・

   ・

恐々見ていました。 血がどばっと出るのかと思っていたのですが、

内臓系の手術ではないので、出血はほとんどないそうです。

最近は器具も良くなって、早いし出血もほとんどないんだそうです。

腫瘍を中心に皮膚を まあるく切り取りました。

楕円形ではありますが、5~6cm×7~8cm くらいでしょうかねぇ?

切り取った時に 脂肪が見えてる所や、切り取った皮膚も写真に撮ったのですが、

ここでは ちょっと控えましょうね。

   (注) 見たい方がおられましたら、個人的にお見せいたします。(笑)

上が16針、下が13針です。 左側が頭です。


痛々しいおなかです。


手術台で まだ横になっている時に写真を撮りました。

 (気持ち悪い方は 大きくしないで下さいね。)

そして、麻酔を掛けたついでに、歯石の除去もしてもらいました。

歯が きれ~になりました。 これからは 歯磨きを頑張らないといけません。

早速 「かえるさん」 の服を着ました。

まだ ボケてる梅子に服を着せるのが大変で、先生と看護士さんと3人がかりで着せました。

先生曰く・・・「それにしても いい服よねぇ。梅子ちゃんにぴったりだし、舐める心配もないし。」

しきりと感心されていました。 かえるさん、ありがとうございました。


寝ててもいいのに、車の中でお座りしてます。


重たい重たい梅子を男の看護士さんが車に抱っこして乗せて下さいました。

去年の暮れ、熊八と梅子の為に、乗りやすいワゴンタイプの車に乗り換えました。

この車は快適です。 広くて歩き回れるし、何と言っても二人を乗せても

まだ、お人が何人も乗れるのです。 今までだと二人を連れるとお人が一人しか乗れませんでした。

あぁ、余談になってしまいました・・・。 



もう今日の夜からお散歩に行ってもいいと言われたのですが

まだボワァ~としてるし、足もフラフラしているので、とても熊八には付いて行けないのではと思い、

姪に来てもらって、梅子に付いていてもらいました。

熊八の食事の時に 梅子も欲しがりましたが、6時間しないと食事もお水もダメなんだそうです。


うめこにも、ちょーだい。


ヨタヨタしながら ゲージに入ってしまいました。

梅子  「うめこのはー?」

母  「梅子はもう少しあとであげるね。」

梅子、我慢です。

その後は、


ホットカーペットの上です。


ホットカーペットの上だったり、


二人専用のベッドです。


自分達のベッドだったり、


私のベッドです。


私のベッドに移動したりして、眠っていました。

最終的には ここで熟睡していました。

10時になり、取り除いていたお水も元に戻し、梅子に声を掛けてみました。

起きないのならそれでいいけども、おなかは空いているから、食事がしたいはずです。

「梅子、ごはん食べる?」 って声を掛けると、のそのそ起きて来ました。


「食べてもいいの?」


「梅子、どうぞ。」


「いただきま~す。」


久し振りのごはんに飛びつきました。 いつもの量の半分です。

お水もたっぷりと飲みました。 今日はぐっすり眠れるはずです。



前の日、しっかり寝れなかった私も、とっても眠いのです。

梅子の食事が済んだら、梅子を抱いて 一緒にぐっすりと寝てしまいました。

あぁ、心配して下さってる方々に 経過報告をしなくては・・・と夢の中で思いつつ、

そのまま、夜が更けて行きました。
   
   
   
続く・・・。



ご心配頂き ありがとうございました。
梅子の手術は無事終了しました。
不安になり 何度も止めようかと思いましたが、
沢山の方々の励ましに勇気付けられ、思い切る事が出来ました。
検査結果は 2週間後だそうです。
それまでは まだ少し不安ですが、どんな結果にしろ
冷静に受け止めて 対処しようと思っております。
取り合えず、今は傷口が塞がり、3週間後の抜糸に向けて頑張ります。
まだまだ目が離せません。
が、かえるさんのお洋服のお陰で 本人も熊八も舐める事が出来ないのが一安心です。
思った以上に梅子は元気です。
今朝も 熊八と一緒に 歩いてお散歩に行きました。
今回は ちょっと長くなってしまいました。
今日からの様子は、また次回にさせて下さいね。
   
   
   


| わんこ | 14:50 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドキドキしてます。

   
梅子の体調は 完全に良くなりました。

ご心配頂いた皆様、ありがとうございました。



やっと、 と言うか とうとう 明日です。

いけないとはわかっていても、考えると ドキドキしてしまいます。



心臓が バクバク します。



朝の食事が終わったら、もう一切食べ物はダメ。

夜、7時を過ぎたら お水もダメ。

って、言われてます。



いつも、お散歩が終わったら食事にしますが、夕方のお散歩後、梅子は食事が出来ません。

熊八は食べないといけませんよねぇ・・・。

お散歩を済ませて、梅子を玄関に待たせて、熊八にだけ食べさせました。

その時に梅子は玄関の外で いっぱいブラッシングをしてやりました。


きれいきれいになろうね~。


最初は機嫌が良かったのですが、いつもは隣に熊八がいるのに今日は一人なのです。

様子が違うのに気付いたようです。


兄ちゃんは おうちに入ったよ~、どうして~?


しきりと おうちの中に入りたがります。

この頃、熊八は必死で食べているでしょう。

梅子  「兄ちゃん、どうしたの?」

母  「もうちょっと、きれいにしようね。」



熊八の食事が終わってから、食器を片付けて梅子をお部屋に入れました。

でも、お湯でふやかすフードの匂いはするのでしょう。


うめこのごはんは~?


梅子  「うめこのごはん、してよ~。」

母  「梅子ちゃん、今日は食べられないのよ。」

お話しても わからないですよね。


おなか、すいた~。


なかなか お台所から離れようとしないのです。

かわいそうだけど、あげられないよ~。


いい子にしてるよ~。


ゲージに入って 待ってます。

母  「梅子ちゃん、ごはん ないのよ。」


あっちで 匂いするよ~。


梅子  「兄ちゃんとこから 匂いがするよ~。」

このあとも お台所とゲージを行ったり来たりしていました。

食べたはずの熊八も一緒になって・・・。


そんな目で 見ないで・・・。


熊八  「梅子にごはん あげてよ!」

梅子  「ごはん、ください。」

母  「ごめんね・・・。」



辛いです。

今は どうにか落ち着いて寝ていますが、明日もこの状況が続くのでしょうねぇ。

手術は お昼からなので、梅子は午前中も我慢しなくてはいけません。

理由もわからないままの絶食だもんね。

あ~あ、お話出来たらわかってもらえるのにね・・・。



明日、頑張ろうね。

   
   
   

| わんこ | 22:26 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あっと言う間に…

   
あっと言う間に 1月が行ってしまいました。

もう2月も9日・・・。

暫く何もしなかったので、

何やらわけのわからないへんてこりんな広告が掲載されてしまいました。 ( くそっ・・・ )

( しかたないか・・・ )


“まろ眉毛”の梅子です。


梅子の手術が決まりました。

のびのびになって4ヶ月・・・。

2月15日です。

今の所、調子はいいのです。

そう、今日のお昼までは・・・。

昨日 シャンプーにも行って来ました。

3週間抜糸が出来ないそうなので、シャンプーも当分出来ません。

二人して きれいきれいになりました。


バッチリ決めた熊八の後ろで、梅子はすねています。


そして、今日のお昼過ぎ、どうも梅子がウロウロしています。

普段なら、ぐっすり眠っている頃なのにな~。

様子がおかしいので、ちょっとお散歩に出掛けてみました。

なんと・・・、ひどい下痢!

昨日のシャンプーのストレスならいいんだけどな~。

もう少し (と言ってもあと5~6日なのですが) 日にちがあるので、そのうちに治るかな?


ほっとカーペットの上で まったり、のんびり・・・。


何事もなく、早目に2月も逃げてくれる事を祈ってます。





何十年していなかった和裁を 今年になって、また始めました。

手始めに長襦袢。

もう縫い方も忘れてしまい、ばば様に習いながら初心に戻り チクチクと縫い物をしています。


右よし! 左よし! さぁ入ろう・・・。
 ( な、なんで、こんなに写真が大きくなるんだ? )

相変らず、二階のお部屋に入って来る梅子です。


何も、ここで寝なくてもいいのに・・・。


毛だらけになるので、このお部屋には入ってほしくないんだけどな~。

その頃 熊八は、一人でいい子で ねんねしていました。


あっ、いい子じゃなかった!


いい子ではなかったみたいです。 100均のぬいぐるみを一日で破壊してしまいました。



やっと出来上がった長襦袢です。


派手なピンクですが、これは甥のお嫁さんのです。


まだ、次に姪のが待ってます。 急いで縫わなければ・・・。

  
   
   

| わんこ | 15:45 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。