2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仔猫さん、その3 完結編。

   
まず始めに、前記事へのコメントにお返事もしないままで新しい記事を書く事をお詫びいたします。

皆様のコメント、とても嬉しく、とても励みになっております。 ありがとうございます。



さてさて、仔猫さん達、とっても大きく元気になりました。

二人で楽しそうにバタバタと遊んでいます。





続きの動画です。





そして、そして、ごたいめ~ん。


わっ、これ なに?


梅子はドアを開けて 勝手に覗きます。


ち、ちかよっても いい?


そして、  こうなりました。



(注) 梅子の大きな声が出ます。気を付けて下さい。


梅子は びびりっこなので、これ以上中に入って行かれないんですよ。 



熊八には 仔猫さんを抱っこして会わせました。

熊八君、仔猫さんのお顔をなめなめします。

仔猫さん、ちょっと怖がって お目々を瞑って我慢してました。 

可愛かったですよ~。

必死で仔猫さんを抱っこしていたので、写真は撮れませんでした。 残念です。





可愛い仔猫さんの写真です。


目の悪い男の仔です。



男の仔が 女の仔のお乳を飲んでます。出ないんだけどね。



いつもくっついて遊んでいました。



これは 何でしょう?



はい、リュックです。 (笑)


最後は いつもの梅子さん。


見たいよ~。







22日の日曜日、たまみさんに誘って頂いて、譲渡会に仔猫さんを連れて参加させて頂きました。

仔猫さん、いっぱい来てました。 何と、うちの仔が一番大きい・・・。

「こりゃーダメだな。」 って半分諦めました。 かわいい仔がいっぱいいました。

男の仔なんて、目 悪いしな~・・・。



でもね、

でもね、  諦めたらいけないんですよ。



お昼も過ぎて、バタバタ っと 二人供決まったのです。

何と、男の仔の方が早くに決まりました。

「こんな仔こそ飼ってあげたい。」 って言って下さったのです。

嬉しくって、涙がいっぱい出ました。 今 思い出しても涙が出ます。

別れが悲しくないわけではありませんが、それ以上に新しい家族に迎えていただけるのが嬉しいのです。

その後すぐに、女の仔も決まりました。 この仔はとっても人に懐いてて一度抱かれると離れないのです。

新しいお母さんの肩で眠ってしまい、点数を稼いだみたいです。 (笑)



これ以上、うちにいたら、これ以上可愛くなったら もう手放せなくなりそうで、少し困っていました。

梅子の体調がまた悪くなってしまったので、あまり仔猫さんに手が掛けられなかったのです。

ほんとに いいタイミングで 新しい家族と出会えました。

今ではもう 新しいおうちに慣れて 随分と可愛がって貰っているようです。

可愛くって 癒される。 って両方のご家族の方からメールを戴きました。 嬉しい事です。

男の仔は 「そらちゃん」  女の仔は 「ミュウちゃん」 と名付けてもらったそうです。

男の仔は今後ずっと病院通いが続くかもかわりませんが、それも承知で引き取ってくださいました。

そうそう、最初に出て行った仔は 「くしゅちゃん」 って名前になったのですよ。

みんな、みんな幸せになってくれると思います。



ちょっと、いや とっても大変でしたが、頑張って良かったと つくづく思いました。

皆様の励ましのお言葉にも 随分と支えられました。

わたしね、猫さんって飼った事がないのです。 なので、あまり仔猫さんを抱っこした事がないのです。

でも、あのやわらかなふわふわな毛の感触、ざらざらの舌で舐められた感触、

お膝の上で安心しきって眠るお顔・・・。 も~癖になりそうです。

まだまだ抱いていたかったな~、って出来もしない事を考えれしまいそうです。



ご心配頂いた皆様、励まして支えてくださった皆様に 御礼を申し上げます。

ありがとうございました。



明日、いや もう今日ですが、梅子の内視鏡の検査です。

ゲェーゲェーいっぱい吐いて、お熱が40.7℃まで上がりました。

体重が15.9㎏まで落ちてしまいました。 これは熊八よりも軽いのです。

少しづつ お熱もさがり、体重も300gは増え、食事もボツボツ食べられ出したのですが、

食べたら全部吐くのです。

最初はもう少し体調が戻ってから内視鏡検査を、って言われていたのですが、

血液検査での内臓の結果が全く悪くないのです。

なので、急遽 内視鏡検査をする事になりました。

梅子さんに頑張ってもらわないといけません。

もしかしたら胃の中に 異物が・・・? それなら私の管理不行届きです。

ごめんね、梅子。  明日、いや今日だ 頑張ろうね。 
   
   
   
スポンサーサイト

| わんこ | 01:40 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仔猫さん、その2

   
ねこ鍋~  お嫁に行った仔猫さんです。

  写メを戴きました。

  かわいいでしょ。




  








前記事の続きです。



何日かするとお目々の悪い仔猫さん、どうにか自分で食べられるようになったのです。

しかし、食べてない時期があったので、随分とちっちゃいのです。

かわいそうなくらいです。 おチビさんと呼んでいます。 あえて名前は付けません。

ただ 食べられると言っても ほんのちょっぴりです。 大丈夫なのか心配でした。

でも、まぁ、どうにか食べてくれているので、 「よし」 としましょう。


この左目は完治しないのかな~。

片目潰れていた仔です。 左の目が完全ではありませんが、どうにか開いています。


連れて帰ってからの事を少し振り返ってみました。

13日 連れて帰った日です。そのまま病院に行きました。

14・15・16日 注射に通いました。

17日 熊八のお耳に大きなダニ発見!
     あまりに大きいので病院でとって貰おうと病院行きです。
     フロントラインはしているんですけどねー。ダニ、ついちゃった。

18日 日曜日で病院はお休み。

19日 ねこ缶がなくなったので、病院に買いに行きました。
     夜になって梅子の様子がおかしくなりました。何度も何度もおしっこをしたがります。
     雨なのですが、その度にお外に連れて行きました。

20日 梅子が血尿だと判明。おしっこを持って病院へ。梅子の点滴です。
     この頃から、熊八がお散歩に出たがらなくなってしまいました。

21日 もう一度梅子を連れて病院へ。血尿は治まったのですが、飲み薬が始まりました。

23日 病院にねこ缶を買いに行きました。
     夕方、ねこさんのお見合いでした。6時頃から9時頃まで家におられました。
     わんこの嫌いな方だったので、二人はお庭。暗くなったので家に帰ってもゲージの中。
     これが熊八にとって、すごくとストレスになったようなのです。

24日 我が家から80kmほど離れた隣の県まで仔猫さんを連れて行きました。
     家に帰ると熊八がヒンヒン泣いています。お外に連れて出るとひどい下痢でした。
     夜、「ゆこぴさん」 にアニマルコミュニケーションをしてもらいました。この話は、また今度。

25日 熊八はしんどいのか、お散歩にも行けません。

26日 梅子の尿検査に病院行きです。血液検査もしましたが、今回はもう大丈夫でした。

27日 熊八は朝のお散歩に行けませんでした。二人のシャンプーの予約だったのですが、
     梅子だけにしました。病院です。
     夜、梅子が血便を出しました。

28日 梅子病院。今度は皮下点滴です。 いたそぅ・・・。

29日 梅子、また病院で皮下点滴です。

30日 今日はばば様の遠い所の病院行き。

 2日 仔猫さんを連れて病院に行き、フロントラインをしました。



と、まぁ ここ3週間くらいの行動です。

車で20分くらいの距離です。 が、毎日通うと ちょっと大変でした。


元気いっぱいの仔です。

前記事2枚目の写真の一番左の仔です。



今、目薬は3種類、飲み薬1種類。

目薬差すのも、飲み薬を飲ませるのも上手になりましたよ。(笑)


私の座布団ですよ~。

私が座ろうと“ねこ部屋”に持ち込んだ座布団がいつの間にか仔猫さんのお布団になってます。



フロントラインをしてから、いっぱい回虫がウンチと一緒に出て来ました。

それまであまり動かなかったおチビさんが、活発に動き出したのです。

こんなことまでやり始めました。


落ちるよ~。

網戸によじ登るおチビさんです。


猫さんなので、当たり前の事なのかもわかりませんが、フロントラインをするまでは

おなかがパンパンであまりウンチもしなかったのです。

おなかが重たくて 動けなかったのでしょうかねぇ? (笑)

そう言えば、高い所にも昇れていなかったのですよ。



昨日の熊八です。

熊八のおしりです。 (笑)




ある日の梅子の行動です。

うめこさ~ん。


気にしなくていいのよ~。

   
   
   
   
では、また・・・。
   
   
   
      

| わんこ | 23:59 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近況報告です。

   
かわいい かわいい 仔猫さんです。


いきなり仔猫さんが登場です。

随分休んだあげくに 「何?」 って感じですが、ちょっと今、大変な生活をしています。

いろんなお詫びはまたにして、最近の様子を報告させて頂きますね。



この春で、3度目です。

またまたまた、姉の家の倉庫で野良猫さんが赤ちゃんを産んでしまいました。

去年は2匹の親が産んだ赤ちゃんが8匹いましたよね~。

今年は3匹。 いえ ほんとは4匹いたんです。 見つけた時には1匹、すでに息がありませんでした。

この写真の仔はかわいいお顔をしているのですが、1匹お目々が潰れていました。

「猫ウイルス性鼻気管炎」 だと、病院で言われました。

えっ? 病院?



そうなんです。 3匹を連れて帰ってしまったのです。

里親を探してやろうと思って・・・。



これが、事の始まりでした。

悪夢のような日の始まりだったのです。 (笑)




連れて帰った日の仔猫さん達です。


みんな お目々が “ぐちゅぐちゅ” だったのです。

この写真では見えませんが、真ん中の仔の左目が全く開いていません。

飲み薬と目薬を頂きました。 はい、ただで・・・。

「保護動物には金額を頂いていません。」 って、やさしいお言葉です。

でも、ミルクと猫缶は買って帰りましたよ。

スポイドでミルクを飲ませました。 お薬も飲ませました。水薬だったのでこれもスポイドです。

目薬を差すのが大変でした。 が、頑張りました。

1日に3回の飲み薬と目薬。 思った以上に大変でした。


次の日、ミルクを混ぜた猫缶を与えてみました。 2匹は食べてくれました。

ただ、お目々の潰れた仔は 全く食べてくれないのです。

先生に相談すると、連れて来なさい。とのこと。 早速連れて行き、注射をしてもらいました。 2本も。

これも ただ。 悪いな~とは思いつつも、仔猫さんに掛ける余裕もなくて、つい甘えてしまいました。

結局、3日注射に通いました。


これでも少しお目々が開いたのですよ。


4日目、もう注射は止めにしました。きりが無いような気がしたのです。 先生に悪いし・・・。

注射を止めたのだから 何とかしなくては、と思い またまた頑張りました。

スポイドから出てくるくらいにミルクで伸ばした猫缶を飲ませました。

小さい小さいスプーンで口に入れてやり 無理矢理食べさせました。



そうこうしている時に、 たまみさん の紹介で1匹お嫁に行きました。

1枚目の写真の仔です。 2枚目では 右端の仔です。

随分と可愛くなったでしょ。 見違えるくらいに綺麗になってくれました。

今はとっても大事にされているそうです。 





私が仔猫さんの世話をしている時の二人の様子、だそうです。


ドアの向こうが怪しいぞ!






まだまだ続きがあります。

が、ちょっと疲れてます。

明日に供えて今日はもう寝ます。 今度こそは早目に続きを書こうと思ってます。 



そうそう、熊八と梅子ですが、今は元気です。

少しストレスが溜まり、ひどい下痢になったりしましたが、治りました。

仔猫さんがストレスなんですよね~。 
  
  
  
  
  








| わんこ | 23:40 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。