2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

首飾り風迷子札

二人供 家では首輪をしていないので、首飾りのようにして迷子札をぶら下げてます。

あわさん が是非見たい、って言ってくださったので、(半強制的に見てねって言いました。笑)


手作りした迷子札を見てください。


迷子札 表

名前の前には 名字を、名前の下には 携帯と家の電話番号を入れています。



迷子札 裏

ケースにそって まあるく電話番号を二ついれました。

これは ほとんど 絵の一部のようになってます。



この皮のヒモは濡れると色が付くので、今では布でやり直しました。

着用時

布なので、毛にひっついて 案外取れません。



去年の4月頃に作って ずっと首にぶら下げていますが、今までに外したことは 熊八はありません。

梅子が一度 朝起きたら 外していた事があっただけです。


これは 梅子です。

梅子は寝ていて 起きてくれなかったので、迷子札を背中に回して写真を撮りました。



いざとなったら どれだけの効果があるかはわかりませんが、ないよりはましかな?って思ってます。

中は普通のコピー用紙です。 雨で濡れて 滲んだりするようだったら作り直せます。

今まで いろんな迷子札を試して見ましたが、これが一番長く使ってます。

プラスチックなので とっても軽いし 本人達の負担にはならないと思います。



以上、今回は迷子札のリポートでした。

   
   
スポンサーサイト

| わんこ | 21:11 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。