PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手術します。

   
話は半年前に遡ります。

熊八の下痢が続き 病院に通い始めました。

ちょーどその頃、梅子のおなかに 小さな固いグリグリが見つかったのです。

熊八の診察の合間に見てもらいました。

小豆大くらいの大きさです。

「小さいので ほっておいてもいいでしょう。」 と言われました。

ふ~ん そうなのか、小さいからいいのか。 くらいにしか思っていなかったのです。

その後 暫く 忘れておりました。 このグリグリ・・・。

熊八の下痢は止まりましたが 軟便状態が続きました。

一週間分、二週間分と お薬を頂き、なくなる頃には せっせと病院通いです。

しかし一向に良くなる気配はありません。

この頃です、皆様に セカンドオピニオンを・・・と言われたのは・・・。

しかし 病院のフードを食べていたので、なかなか踏ん切りが付きませんでした。

病院を変わると フードをどうしよう、って思ってしまったのです。

梅子は胃腸が弱く 普通のフードを食べると下痢をするのです。

腸管アシスト って言う 療法食を食べていました。

そんな折 無添加の手作りフードを作っておられる所を見つけたので

思い切って替えてみました。 梅子のウンチは大丈夫でした。

そうなると やはり熊八の軟便が気になります。

ちょっと薬漬けになってきだしたし、フードも変わった事だし、

と思い 新しい病院に行ってみたのです。

この後 熊八は 良くなったり悪くなったりを繰り返しながら

お薬以外の方法で いろいろ試しております。 まず食べ物からやってます。

そして 思い出したのです。 梅子のおなかの固いグリグリ。

1軒目の病院で 見てもらっていたので 大きさとか 違いが分かるかと思い

2軒目に掛かりながら 前の病院に梅子だけ連れて

おなかのグリグリだけ見てもらいに行きました。

やはり 5mmくらいに小さいので ほっておいても大丈夫、

1cmくらいに大きくなるまではいいです。

って言われたのです。

今度は 2軒目の病院で 熊八の診察の合間に見てもらいました。

2軒目の先生は 「これは切った方がいいですよ。乳腺にそって 出来てます。」

たしかに 2軒目で 見てもらった時には グリグリは増えていたのです。

この時には 3個確認出来ました。

でもこの分だと おなかの毛を剃ったら もっと沢山あるかも・・・。 と先生。

   (今では もっと沢山確認できます。 5日現在)

わんこの場合乳腺の出来物は 切り取らないと検査が出来ないそうです。

切り取って 始めて悪性か良性か分かるそうです。

治療自体は その結果を見てからになるそうです。

ちょっとびっくり! そして 怖くなり、勢いで 「手術お願いします。」

って言ってしまいました。

その時に 10月10日 ともう決まったのです。・・・が、

やはり 不安にもなりました。

1軒目で見てもらった時は 1個しか確認出来なかったから 先生の見方も違ったのかな?

イヤイヤ あくまで 切り取らない方法でいくのかな?

等々思いながら 随分と迷いました。 なんでもないのなら 手術なんてしたくないしね。

で、思い切って 今度は また別の病院に行きました。

これはあくまで 他の先生の意見も聞きたい、と思ったからです。

病院を変わろうとか思ったわけではないのです。

だから始めに 3軒目の先生には ちゃんとお話しました。

「今までに 2軒の病院で見てもらいました。が、あまりにも二人の先生の意見が違うので

こちらの先生の見解を教えて下さい。」

失礼だとは思いましたが やはり言っておかないとねぇ。

でも その先生 「いろんな人の意見を聞くのは大切な事ですよ。今では当たり前ですよ。」

って やさしく言って下さいました。

乳腺腫瘍です ってこちらで始めて言われました。

乳腺腫瘍の説明も くわしく教えて頂きました。

良性と悪性の割合は 50%だそうです。

やはり切り取らないと 検査が出来ない、ってこれは同じ事を言われました。



避妊手術をしていると 掛かり難い病気です。

反対に 乳腺腫瘍にならない為にも 避妊手術をしましょう、とか言われております。

なのになんで・・・?

いろいろとネットで調べてみました。

ほんのごく僅かな確立で 出来る子もいるそうです。

避妊手術をしたから100%大丈夫ではないようです。

しかしホルモンの影響で大きくなるから手術をしている子は

大きくなりにくいって書いてありました。

でも 大きくならなくっても もし悪性なら 取り除かないといけません。



そうこうしていると、ふとドイツ犬日記のクミさんが動物病院にお勤めなのを思い出しました。

で、早速お尋ねして見たのです。

丁寧にお返事を頂きましたが その返事の中に 「ほんとに乳腺腫瘍なのですか?」

って書いてあったのです。

そう言えば 3軒目では 乳腺腫瘍だとは言われたけれども

2軒目ではそんな事は言われなかった・・・。

またまた不安になり 今朝 早速病院に行って来ました。

電話でも良かったのですが ついでに熊八のウンチを見て貰いたかったのです。

「梅子は乳腺腫瘍なのですよね?」 ってお尋ねしました。

「乳腺腫瘍の疑いがあります。 でも乳腺炎はたしかです。

乳腺炎をほっておくと、腫瘍になります。悪性だったら治療も必要だしね。」

って 言われたのです。

そっかー。 やっぱり切るのが一番だよねー。



この際 乳腺を全部切除したら? って言われる方もおられました。

避妊手術をしていても 腫瘍が出来る子は そんな体質なのかもわからないから

今後の為に麻酔を掛けるついでに全部取ってしまったらもう出来ないよ。って その方の弁。

一理あるかも・・・。



なんか 今になって やっと納得出来ました。

もう するしかないよね。 これが梅子の為だもの。



因みに 今日の熊八のウンチは とってもいいウンチでした。



そうそう、手術するに辺り大変なのは前の日の7時からお水を飲ませたらいけない事です。

そうでなくても 梅子はいっぱいお水飲むのです。

取り上げてしまうと 熊八がかわいそうだしねぇ。

熊八の様子を見ながら 飲みたそうになったら やらないといけないのですよ。

もちろん ごはんも食べさせられないしねー。

二人いると こんな時に かわいそうですよねぇ。

でも まぁ しかたないよね、我慢してもらわないと・・・。

傷口を 熊八が舐めないかとかも 心配の種なんですよ。 (笑)

ご丁寧に 熊八は梅子が怪我をすると 舐めてやるんですよねー。

ここの病院 手術は 立会いなんですって。



10月10日 梅子共々 頑張ってまいります。

はしたない格好でごめんなさい。


梅子 「頑張ってくるからね、きれいなおなかを覚えておいてね。」


| わんこ | 13:54 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

梅子ちゃん、がんばれ!

バナナクイズの紹介、ありがとうございますe-466

手術の日、梅子ちゃんがいなくなったら、熊八君が心配しそうですね。
散歩行くのもいつも一緒の二人ですもんね・・・。
手術後入院するのですか?
梅子ちゃん、がんばってね。
手術、立会いなんですか!手術室にも入るんですか?
別室のモニターとかで見るのでしょうか?
無事終わることを祈っていますよ~。

| こぐま | 2007/10/05 14:17 | URL | ≫ EDIT

梅子ちゃん、乳腺腫瘍の疑いありですか。。。乳腺炎かぁ・・・。
それは今のうちに手術するのが正解だと私も思います。
悪性でないことを祈りましょう。
前にもお話したことがあると思いますが以前飼ってた子は骨肉種で亡くしているので辛いです。うちの子の場合手術を望んでも出来ない場所だったのです。
だから梅子ちゃん、ちゃんと取ってスッキリしようね♪取れるだけいいんですよ☆良性であることを心から祈ってます!!!
10日ですね。梅子ちゃん、頑張って!!!

| スムチー母 | 2007/10/05 15:37 | URL |

コメントありがとうございます。

ただただ不安な日を過しておりますが
確実に 近づいてまいりました。
今一番の心配は 前の日の食事とお水抜き・・・。
当日の朝のお散歩。 お散歩に行くと どうしても喉が渇きますよねぇ。
ちょっと くだらない事に 悩んでおります。




★こぐまさん★
バナナクイズ 私はとっても楽しかったのです。
この楽しさを 皆さんにも・・・って思っただけなのです。

当日は2時から手術だそうです。
で、夕方まで病院にいて 夜頃かな? お迎えに行くそうなのです。
なので 入院はしないんですって。
手術の立会い って言われただけなのですが、
切ったあとでも相談しながら出来るからって言われたので
手術室に入るのかな~ って思ってます。
ちょっと 怖いですけどね。
無事終わることを 祈っていてくださいね。



★スムチー母さん★
骨肉種もかわいそうですね。
本人も辛いでしょうけど、見てるだけしか出来ないスム母さんも
辛かったと思います。
嫌な事を 思い出させてしまったのでないかと心配しています。
ごめんなさいね。
スム母さんも切った方がいいと思われるんですね。
良かったー。 私の判断に間違いは無かったのですね。
梅子も 手術出来る所で 良かったのですね。
ありがとうございます。 ちょっと心が軽くなりました。
良性である事を 一緒に祈っていてくださいね。

| ただの飼い主 | 2007/10/05 23:24 | URL | ≫ EDIT

先生にいろいろ聞いて、納得して手術をするんですから先生と梅子ちゃんを信じるのが一番いいですよね。
ほんとに!良性であります様に。

| はなケンママ | 2007/10/05 23:32 | URL | ≫ EDIT

あら?ドッグランの記事にコメントしたはずだったのに
ありませんねえ。どうも最近PCの調子が悪くて。
もしも鍵コメになっていたら、それは間違いです。
秘密にする理由は何もありません(笑)
トイレに落ちた携帯がねいねさんの分も梅子ちゃんの分も
厄を引き受けてくれたから、梅子ちゃんは大丈夫です。
ついでに運も持って来てくれました(笑)

梅子ちゃん、乳腺腫瘍の疑いなんですね。
私でもやっぱりすぐに切り取ることを選ぶと思いますよ。
梅子ちゃんはまだ若くて体力もあるし。
フードを無添加のものに変えられたのはとても良かったと思います。
腫瘍などは体の中に処理しきれないほどの化学物質などが
入って来ると出来易くなると思うのです。
だから切り取った後も同じ食生活を続けていると、
再発する可能性も高いと思いますが、梅子ちゃんはいいタイミングで
良質のフードに切り替えたので術後もきっと大丈夫!
梅子ちゃんのお腹は白くて本当にきれいですね。
手術の跡がついても毛が生え揃えば隠れちゃうから平気だよ~。
来週の水曜日ですね(うちでは火曜日だな)
悪性でなくて、無事に終わるようお祈りしていますよ~!

あ、そうそう!ごはんやお水をあげられない時は
代わりにいっぱいナデナデやマッサージをしてあげて下さい!
これだけでずいぶんストレスが軽減されるそうです。
梅子ちゃん絶対大丈夫ですから、ねいねさんも心配しないで
撫でてあげて下さい。ねいねさんが不安になると梅子ちゃんも
同じように不安になってしまいますから。

| あが | 2007/10/05 23:50 | URL | ≫ EDIT

梅子ちゃん、心配ですね。
悪性のものではないことを祈るばかりです。
今時セカンドオピニオンを嫌がる獣医さんなんて、返って怪しいと思っちゃいます。
依頼主であるオーナーの意思をちゃんと聞いてくれるというのも、良い獣医さんの条件の一つだと思うもの。
無防備に寝ている梅子ちゃんを見ていると、ちょっと切なくなりますが、とにかく手術が上手く行くことと、良い結果であることをお祈りしています。

| あわ | 2007/10/06 01:03 | URL | ≫ EDIT

梅子ちゃん乳腺炎の手術ですか?
心配ですね。
良性だと良いですね。
手術が無事済み良性なことを遠くからお祈りしてますね
梅子ちゃん頑張ってね
熊ハくんも寂しいけど我慢して待つててね
ねいねさんも頑張って下さいね

| 海ママけい | 2007/10/06 10:29 | URL | ≫ EDIT

梅ちゃんがんばってね。
元気な姿これからも、ずっと見てるからね。
結果が良性だって、念じて待ってるからね。

ねいねさん心配で不安で一杯だと思います。
どうぞ、梅ちゃんと頑張ってください。
必ず元気になるって信じてますよ。
遠くから一杯念じてるからね。

| nao! | 2007/10/06 14:29 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます。

皆様からの暖かい励ましのお言葉が なにより嬉しいです。
不安でいっぱいでしたが、少し 気持ちが落ち着きました。
手術後の経過を また報告させていただきます。
皆様に祈って頂いて きっと梅子も安心していると思います。




★はなケンママさん★
甘えん坊の梅子ですが、ここ一番 頑張ってもらいましょう。
女の意地を掛けて・・・。
今通っている病院の先生って びっくりするほど 時間を掛けて
いろいろと お話をしてくださるのです。
前の先生も嫌いではなく、どちらかと言うと
結構気に入っていた先生なのですが、
今の先生は それ以上に 親身になって頂ける気がします。
先生を信じて お任せするのが 一番ですよね。



★あがさん★
ドッグランの記事、見て頂けたのですね。 ありがとうございます。
で、あがさんも 間違われました? それとも すぐに気付かれましたか?
「なんちゃって熊八」 あがさんの言い方を真似してみましたが、
ほんとに 言葉通りだと思いませんか?

厄が落ちて 運が付いたのですね。 (笑)
全くです。 運はいっぱい付いた気がします。 (爆)
すっごくと 気分が楽になりました。 言われるまで 気が付きませんでした。
ありがとうございます。
フードにしても タイミングが良かったんですよね。
何だか いい事ばっかりですね。
いっぱい ナデナデしてやれば いいんですね。
もともと ナデナデの好きな子なんで、喜んでくれると思います。
頑張ります。



★あわさま★
三軒目に行く時には 何て言おうか随分と悩んだのですよ。
でもやはり正直に言った方が 一番いいと思い 全部話しました。
ここの先生も とってもいい先生でした。
手術の嫌いな って言うか 進められない先生でしたら
私がしてもいいですよ っておっしゃって下さいました。
でも あれぎり行ってないんだけど いいよねぇ。
梅子は何も知らないんだよな~ って思うと
ちょっと可哀相に成りますが、 これも梅子の為・・・ですものね。
お祈り、ありがとうございます。



★海ママけいさん★
まさかねぇ、梅子がこんな事になるとは 思ってもいませんでした。
でも こうなったからには 頑張ってもらわないとね。
自分だけの為ではなく、熊八や私の為にも
まだまだ元気でいてもらわないと困ります。
前の日と当日のお散歩を 車での簡単散歩にしようと思っているのです。
熊八にも 協力してもらはないとね。
みんなで 頑張ります。

悲劇のケータイ事件、見てくださったのですね。
良かったー。 ありがとうございました。
でも きちゃない話で 気分悪くされませんでしたか? (笑)



★naoさん★
避妊手術してるのにねぇ・・・。
びっくりしてしまいました。
でも まだ6歳にもなってないんですものね。
まだまだ 頑張ってもらわないとね。
検査結果って いつわかるのかなぁ?
結果が分かったら すぐに報告させて頂きますね。
念じてくださって ありがとうございます。
きっと 思いは届くと信じています。
   
   

| ただの飼い主 | 2007/10/06 21:37 | URL | ≫ EDIT

梅子ちゃん、心配だけどまだ若いからきっと大丈夫です。
以前、私のところでアップした「ナナちゃん」も、お腹の大きな腫瘍が
切ってみなくちゃ良性か悪性かわからないって言われています。
どうして血液検査でわからないんだろう、と思っていたんですが、
やっぱり切らないとわからないんですね。
ナナちゃんはもう10歳になってしまったので、飼い主さんも
ナナちゃんの体力を考え手術は見合わせることにされましたが、
梅子ちゃんはまだまだ食欲もあるし、体力もあるからホントに大丈夫。
熊八くんのフォローもあって大変でしょうが、
ねいねさんもしばらくの間、頑張ってくださいね。

| きゃらめるママ | 2007/10/06 23:20 | URL | ≫ EDIT

梅子ちゃん、手術するんですね。
避妊手術していれば100パーセント防げるものではないのは知っていましたが、実際見るのは初めてです。

モカとマハロの手術はここでしました。
麻酔の前に承諾書にサインが必要だと聞いた時は、ドキドキしましたが、術前の血液検査とかあって「ちゃんと」していると感じました。

ここの病院は、体に負担がかからないように注射後主な麻酔はガスなので、術後の目覚めが早い気がします。
そして、やはり立ち会い麻酔からさめる時に声を掛けて安心させられることで犬のトラウマが少ないように感じます。
腫瘍が悪性じゃありませんように。
梅子ちゃんがんばれ!

| たまみ | 2007/10/07 00:23 | URL | ≫ EDIT

熊八君の過保護が~~

梅子ちゃんの手術は大変心配ですね。。その上熊八君の過保護ぶりが超心配ですね。
傷口を舐めてしまう熊八君。優しいんですよね。。でも、術後は困りものですね。何時かUPされていたお台所との境界線、これで熊八君と梅子ちゃんの間隔を作ってみたらどうでしょうか?
お水も熊八君は境界線から離れた場所で飲めれば。。。。
梅子ちゃんの出来物が良性で有りますように、心からお祈りします。

| サーブ君のママ | 2007/10/07 12:59 | URL |

そうだったのですか・・・
以前にも書いたと思うのですが、犬は本当に自己治癒力が高いです。ねいねさん、大変不安だと思いますが、飼い主さんの気持ちは犬に伝わりますから、梅子ちゃんの力を信じてあげてくださいね。
手術2時からなのですね。私がお手伝いしている病院では手術は11時ごろから始めて、帰宅できるほどに回復するのは7時ぐらいになります。
ご存知かもしれませんが、麻酔の覚め始めは息が荒くなって、バタバタ動きだすので大丈夫か?と不安になりますけど、それが過ぎるとまた落ち着くので心配しないでくださいね。
何かありましたらまたご連絡ください。
梅子ちゃん、頑張れ!!

| クミ | 2007/10/07 17:42 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます。

今日 丸一日 留守をしていました。 朝の9時30分に家を出て
帰ったのが 夜の9時20分。 いささか少し疲れました。
わけあって だんなの実家に行きました。
二人は 訓練所に 「日帰り保育」 をお願いしました。
夕方 お散歩が済んでから 連れて帰ってもらいました。
玄関で これでもか・・・と言うくらい熊八の舐め舐め攻撃を受けました。
嬉しいですよね~。 飼い主冥利に尽きます。




★きゃらめるママさん★
わんこの乳腺腫瘍は切らないとわからないそうです。
ナナちゃん 手術出来ないんですね。 それもかわいそうですね。
麻酔も100%ではないみたいだし、10歳となると
やはり 負担が大きすぎるのですね。
梅子は6歳、まだ大丈夫でしょうか?
根っからの 甘えん坊なので、術後の回復がおそいかも・・・。
避妊手術の時も かなり時間がかかったのですよ。
2~3日は食事もほとんど取れなくて ダラダラしていました。
我が家で飼っていたわんこは 今までみんな女の子。
そしてみんな避妊手術をしましたが
梅子ほど回復の遅い子はいませんでした。
でも そんな事いってられません。 梅子と一緒に頑張りますね。



★たまみさん★
承諾書にサイン・・・。 お人と一緒なのですね。
術前の検査の事も お聞きしました。
ひとつひとつ 尋ねる事に 丁寧に答えて頂けます。
この病院に変わって 良かったと思っております。
この病院のおかげで たまみさんとも 今まで以上に親しくさせて頂けるようになりました。
感謝です。
たまみさんも 立会い手術だったのですね。
怖くなかったですか? 大丈夫ですよね・・・。
麻酔の事は 全くわかりませんが、この先生なら一番にわんこの事を
考えて頂けそうで 安心できます。
梅子共々 頑張りますね。
始めてコメントして下さいましたね。 ありがとうございます。
そうそう、きゃらめるちゃん 少しは慣れたのでしょうか?
大事にしていただいている様子で とっても嬉しいですね。



★サーブ君のママさん★
手術して帰ったら 熊八も心配すると思います。
様子が違うのがわかるでしょうからね。
当分は梅子をゲージに入れようかな? って思ってます。
お台所の境界線の結界、 時々梅子が飛び越えてるみたいなんです。(泪)
見ている時にはしないんですけど
留守にした時に いたずらしているんですよ。
だから あまり当てにはならないんです。
でも、傷があると、飛び越えられないかも・・・。
置き場所を考えて やってみますね。
いろいろと お知恵をありがとうございます。
考えも付きませんでした。
心からのお祈り ありがとうございます。



★クミさん★
早くから 色々と 心配をお掛けしてすみません。
最近梅子がやたらと ひっつきもっつきなんです。
これって もしかしたら 私の微妙な心の不安を感じ取っているのかもわかりませんね。
気を付けないと・・・。
寝ていても フッと起きて来て、目の前にお座りするのです。
なでなでしてやると またすぐに寝てしまうのですけどね。
午前中は診療があるそうなんです。 午前中に診察を済ませてから
手術に入るそうです。 だから2時からになるのだとか言われました。
手術が終わってからも 梅子は少し病院にいて、夕方またお迎えに行くようになるって言われました。
お迎えの時間なんかはまだ その時の状況だと思います。
かなり 遅くになりそうですね。
麻酔の目覚め・・・なんて知りません。 そんなんですか。 わかりました。
心配しないで で~んと構えておきますね。
またいろいろと教えて下さい。 クミさんがいて とっても心強いです。
梅子共々 頑張ってまいります。

| ただの飼い主 | 2007/10/08 00:02 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
梅ちゃん手術なんですね、すごく心配です。
切ってみなきゃわからないなんて。。。せめて注射器とかで
細胞がとれたらいいのにv-404

私が行ってる動物病院は、結構有名な先生みたいですけど
そちらからでは遠いですもんねぇ。
ミルクも今まで2回麻酔をした事がありますが(避妊手術・東洋眼虫の駆除)
回復は早かったです。

もうすぐ6歳の誕生日だもん、それまでに頑張って元気になってほしいですねv-363
姉妹だし、うちのミルクも今日帰ったら注意して見てみますね。

| nao | 2007/10/09 16:20 | URL |

コメントありがとうございます。

★naoさん(ミルクちゃんのママ)★
わんこの乳腺腫瘍は 切らないと検査が出来ないんですって・・・。
2軒の病院で 同じ事を言われたのですよ。
しかたないですね。 
ミルクちゃん、いい病院の通っているのですね。
手術する病院のかなり評判にいい病院みたいです。
二人が通っている訓練所の掛かりつけの病院にもなってるそうです。
安心して任せようと思っております。
ミルクちゃんも 梅子と全く同じ血が通っているんですものね。
もし体質的なものなら心配です。
気を付けて見て上げてくださいね。
今回は 延期になりましたが、下痢が治り次第、早目に手術をしようと思ってます。

| ただの飼い主 | 2007/10/10 11:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tku9725.blog116.fc2.com/tb.php/21-ef98df31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。