PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すみません。


続きの記事を書かないまま・・・


コメントのお返事もしないまま・・・


ご訪問もしないまま・・・


気にはなっております。



喪中のハガキで始めて知ったのです。


お友達のご主人が亡くなった事を・・・。


わんこ友達です。 奥様とも、ご主人とも仲良くして頂いておりました。


最初にお友達になったのは ご主人です。


熊八がまだ子供でした。 同じ位の年齢のわんこさんでした。


リードを離して思いっきり走り回って遊んでいました。


その頃の事を思い出して 涙しております。



すみません。  もう少し待ってください。

| わんこ | 22:40 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お友達が亡くなるって辛いことですよね。大丈夫ですか??奥様も辛いでしょうね。

私も今年は周りで亡くなる方の多い年でした。親戚とかではないけれど近い知り合いや友達の彼、会社の上司のお母様とか本当にこれでもか!!ってぐらい亡くなりました。前に飼ってたビックには子供がいてその子供が今、癌で闘病中でいつ亡くなってもおかしくない状況です。しかもビックが亡くなった歳と同じ歳なんです。飼い主さんから電話来るたびにドキドキです私の話をしてしまってスミマセン(汗)

ねいねさんもお辛いでしょう。早く立ち直ってね☆☆☆お待ちしています。

| スムチー母 | 2007/11/22 14:34 | URL |

辛いのすごくわかります。
私の母が亡くなったとき、コロンが我が家に来たばかりでまだ子犬だったんですが、雰囲気でわかるのか泣いているとそっと傍に来てくれたりしました。今でも仕事やその他で辛いときにはあの子達がそっと傍に来てくれます。
そういう時は、抱きしめてあの子達に思いっきり甘えちゃってます・・・
熊八くんと梅子ちゃんもねいねさんの傍に居てくれてるといいなぁ。

今はお辛いでしょうが、気持ちが落ち着いたらまたお話しましょうね。

| なお | 2007/11/22 23:34 | URL | ≫ EDIT

お別れは辛いですよね。
わんこ同士も仲良かったんですか・・・。
きっと、素敵な方だったんでしょうね。

ブログ訪問もコメントも気にしないでください。
元気になったら、ゆっくりと遊びに来てくださいね。

| こぐま | 2007/11/23 00:30 | URL | ≫ EDIT

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&

| みんな の プロフィール | 2007/11/23 04:27 | URL |

ねいねさん、辛い時は思いっきり泣いてしまいましょうね。涙を流すと気もはれるそうですよ。効果があるそうですよ。
私も数年前、可愛がって下さった上司の死を喪中の葉書で知りました。姑の目もはばからず思いっきり、葉書を抱きしめて泣きました。その方の笑顔ばかりが浮かんできて、涙が後から後から流れました。
少しずつ元気になってくださいね。
熊八君や梅子ちゃんも、元気付けてくれると思います。

| サーブ君のママ | 2007/11/23 13:54 | URL |

そうでしたか・・・ 別れは突然なんて辛いですよね・・・
今は、こちら(ブログ)のことは気にしないでくださいね。
辛い時は、思いっきり泣いてください。 自分の気持ちに正直になるのが1番です。
熊八君と梅子ちゃんも、悲しいでしょうね。  お友達のパパさんだものね。

みなさん、落ち着いて元気になったら また遊びにきてくださいね。 ゆっくり、待ってますからね。

| ぴのこ | 2007/11/23 22:06 | URL |

悲しみをゆっくり癒してくださいね。
流してもらった涙の数だけ、お友達の旦那様も
幸せな気持ちで眠りにつかれることと思います。

| きゃらめるママ | 2007/11/23 22:51 | URL | ≫ EDIT

お友達の別れは辛いですよね
それも突然知ったときの気持ちわかります
ゆっくりでいいから元気になって又更新してくださいね
熊八君と梅子ちゃんが優しく癒してくれると思います

| 海ママけい | 2007/11/24 11:47 | URL | ≫ EDIT

お友達のご冥福、心からお祈りいたします。
私も4年前、突然に大事な友人を事故で失ったので
辛いお気持ちとてもよくわかります。
ブログのことなど気になさらずに、心を癒して下さい。

| あが | 2007/11/25 02:54 | URL | ≫ EDIT

お友達のご冥福、心からお祈りいたします。私も去年、友達を癌で失ったので気持ちわかります。ゆっくりこころを癒してくださいね。

| たかこ | 2007/11/25 03:34 | URL | ≫ EDIT

励ましのお言葉、ありがとうございました。

この方と出会ったのは熊八がまだ子供だった頃のお散歩の途中でした。
秋田犬を連れておられたのです。熊八よりも半年早く生まれた仔でした。
お互い子供だったし、特に優しい大人しいわんこだったので、すぐに仲良くなりました。
リードを離して駆け回って遊ばせました。
山の麓に広~い空き地があり、そこでよく走らせていたのです。
熊八は若かったし(子供でしたし)、まだまだスリムだったので
走りには自身がありました。負けた事はありませんでした。(笑)
ある日の事、
熊八とその秋田わんこが立ち止まり二人して私たちをみているのです。
私たちは、少し離れた所でお話しながら見ていたのですが、何だか様子が変なのです。
「どうしたんでしょうね。」なんて呑気に話していたら、二人で結束したみたいに、こちらを気にしながら一気に山に入ってしまったのです。
「あっ、山に入った・・・。」
今までは広場でだけ遊んでいたので、少し油断していたのです。
ご主人と、大変、大変・・・なんて言いながら必死で走って捕まえに行きました。
ここは「たまみさんち」のお山です。ごめんなさいね。(笑)
その後は、その山の近くにある柵で囲われた空き地だけにしました。
また山に入られたら大変ですものね。
奥様がお散歩されてる時は、最初から柵の中だけだったんですけどね。
今となってはいい思い出です。
そのわんこさん、若かったのに病気で亡くなったのです。
お散歩で出会わなくなっても、たまにおうちに遊びに行ったり、
お散歩の途中でちょっと家に寄ってお話したり・・・と、楽しいひと時を過していました。
朝のお散歩の時間帯がご主人の通勤時間で、よく出会っていました。
あちらは自転車だったので、振り向きながら大声で一言二言お話です。
去年の夏、梅子が夏バテでお散歩に行かれなかった時は
ご主人 「梅子ちゃん、どうしたの?」
私    「夏バテ・・・。」
お米を頂いた時などは
私    「お米ありがとうございました。」
ご主人 「イヤイヤ、貰ってもらってありがとう。」
擦れ違いざまの会話なので、ほんと一言だけ・・・。

ここ最近会わなくなっていたのですが、どうしたのかな?
時間帯が変わったのかな?
長期海外主張の多かったご主人なので、また海外なのかな・・・?
くらいにしか思っていなかったのです。

喪中のハガキを戴き、すぐにお伺いしました。
10ヶ月ほど入院されていたそうです。
私の事を気にされていたらしいのですが、大きな病気で皆さん大変だったのだそうです。
私に心配掛けても・・・って あえて言わなかったと・・・。
それに、あまり人には言いたくないよねぇ。 わかります、私でも たぶんそうします。

久し振りに奥様ともお話をして、少し気持ちが落ち着きました。
病気ひとつしなかったご主人だったそうです。
元気だけが取柄だったのに・・・とお話されていました。
ほんとに優しい方だったのですよ。
うちのだんなも まだ若いのにねぇ・・・なんてびっくりしておりました。
将来(お互いが退職したら)夫婦どうしで、交流したいなぁ。
なんて、勝手に思っていたのです。 あくまでも私が勝手にですけど・・・。

時々でも、奥様と思い出話に勤しもうと思っている今日この頃です。

沢山の励ましのお言葉、ありがとうございました。
私は、元気になりました。
いえ、そろそろ元気にならないと、まだまだ二人の世話が大変ですものね。

これを皆様のお返事に変えさせていただきます。 長くなりまして、すみません。
ありがとうございました。 ねいね

| ただの飼い主 | 2007/11/27 10:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tku9725.blog116.fc2.com/tb.php/37-e65ec2fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。