PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

近況報告です。

   
かわいい かわいい 仔猫さんです。


いきなり仔猫さんが登場です。

随分休んだあげくに 「何?」 って感じですが、ちょっと今、大変な生活をしています。

いろんなお詫びはまたにして、最近の様子を報告させて頂きますね。



この春で、3度目です。

またまたまた、姉の家の倉庫で野良猫さんが赤ちゃんを産んでしまいました。

去年は2匹の親が産んだ赤ちゃんが8匹いましたよね~。

今年は3匹。 いえ ほんとは4匹いたんです。 見つけた時には1匹、すでに息がありませんでした。

この写真の仔はかわいいお顔をしているのですが、1匹お目々が潰れていました。

「猫ウイルス性鼻気管炎」 だと、病院で言われました。

えっ? 病院?



そうなんです。 3匹を連れて帰ってしまったのです。

里親を探してやろうと思って・・・。



これが、事の始まりでした。

悪夢のような日の始まりだったのです。 (笑)




連れて帰った日の仔猫さん達です。


みんな お目々が “ぐちゅぐちゅ” だったのです。

この写真では見えませんが、真ん中の仔の左目が全く開いていません。

飲み薬と目薬を頂きました。 はい、ただで・・・。

「保護動物には金額を頂いていません。」 って、やさしいお言葉です。

でも、ミルクと猫缶は買って帰りましたよ。

スポイドでミルクを飲ませました。 お薬も飲ませました。水薬だったのでこれもスポイドです。

目薬を差すのが大変でした。 が、頑張りました。

1日に3回の飲み薬と目薬。 思った以上に大変でした。


次の日、ミルクを混ぜた猫缶を与えてみました。 2匹は食べてくれました。

ただ、お目々の潰れた仔は 全く食べてくれないのです。

先生に相談すると、連れて来なさい。とのこと。 早速連れて行き、注射をしてもらいました。 2本も。

これも ただ。 悪いな~とは思いつつも、仔猫さんに掛ける余裕もなくて、つい甘えてしまいました。

結局、3日注射に通いました。


これでも少しお目々が開いたのですよ。


4日目、もう注射は止めにしました。きりが無いような気がしたのです。 先生に悪いし・・・。

注射を止めたのだから 何とかしなくては、と思い またまた頑張りました。

スポイドから出てくるくらいにミルクで伸ばした猫缶を飲ませました。

小さい小さいスプーンで口に入れてやり 無理矢理食べさせました。



そうこうしている時に、 たまみさん の紹介で1匹お嫁に行きました。

1枚目の写真の仔です。 2枚目では 右端の仔です。

随分と可愛くなったでしょ。 見違えるくらいに綺麗になってくれました。

今はとっても大事にされているそうです。 





私が仔猫さんの世話をしている時の二人の様子、だそうです。


ドアの向こうが怪しいぞ!






まだまだ続きがあります。

が、ちょっと疲れてます。

明日に供えて今日はもう寝ます。 今度こそは早目に続きを書こうと思ってます。 



そうそう、熊八と梅子ですが、今は元気です。

少しストレスが溜まり、ひどい下痢になったりしましたが、治りました。

仔猫さんがストレスなんですよね~。 
  
  
  
  
  








| わんこ | 23:40 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うわ~、実は私、よく読み逃げしているネコブログもありまして、それで知ったのですけど、このくらいの離乳前の子猫のお世話って思いのほか手がかかるんですってね。
しかもおめめがぐちゃぐちゃで、定期的に点眼しないといけないとなると…。
でも1枚目のお写真の様子では、今はおめめパッチリになったんですね。
ねいねさん、頑張りましたね。
それにしてもお姉さまのお家の倉庫は、野良猫界では出産しても大丈夫な安心な場所として情報が出回ってるのでしょうか?
毎シーズンごとにこういう事が起きるのは、大変なのでは?
と言っても、どうにかするいい方法を知ってるわけではないのですけど…。
ねいねさん、無理はしないようにね。

| あわ | 2008/06/05 01:07 | URL | ≫ EDIT

チビ猫ちゃんを3匹も保護しちゃったんですね。。。しかも病気かぁ。。。
大変でしょう・・・。
でも私もきっとほっとけないで連れて帰ってきてしまいます。
私もね、子供の頃に海水浴に行ったら子猫ちゃんが居てね。目が潰れて鼻から血を出してうずくまってたんです。ほっとけずに電車で家まで連れて来てそのまま病院へ。1週間入院でしたぁ。その病院は実費でしたよぉー(爆)
でもってその子への思いいれが強くなっちゃってわが子になりました♪
病気が治ったら活発で元気ですんごい子でしたねぇ(笑)

ねいねさん。子猫ちゃんを保護して面倒を見て。大変だと思います。
無理しすぎないでくださいね!!
ねいねさんってなんでも無理してそうで心配です^^;

| スムチー母 | 2008/06/05 10:35 | URL |

しばらく更新がなかったので心配でしたよ
このまま自然消滅してしまうのかとか考えたりしてました
でも大変な事になっていたんですね
ねいねさんは凄いですね
自分の猫の赤ちゃんでないのに尊敬してしまいます
先生も凄く優しい人ですよねv-218
梅子ちゃんも熊八君もやきもち焼きながら我慢してるんですね
ねいねさんも体に気をつけて頑張ってくださいね
里親が見つかると良いですねv-91

| 海ママけい | 2008/06/05 10:39 | URL | ≫ EDIT

凄い事になってたんですね。

暫らく更新がなかったので心配していました。海ママけいさんと同じです。
そんな事になってたんですね。仔猫ちゃん達のお母さんはどうしているんでしょうね??やはり病気なんですかね?
熊八君と梅子ちゃんもストレスを乗り越えられたようで、良かったです。じっと焼きもちに耐えているんですね。健気。
早く元気になって、良い里親さんが見つかるといいですね。
ねいねさんも頑張り過ぎないでくださいね。ねいねさんがご病気になったら、仔猫ちゃんも勿論ですが熊八君と梅子ちゃんも困るんですから。。ねぇっ!

| サーブ君のママ | 2008/06/05 19:55 | URL |

コメントありがとうございます。

今までのコメントのお返事もしていないし、皆様の所へのコメントもしていないのに、忘れないで来て下さってありがとうございます。
とっても感謝しております。 e-466
そして、ご心配 お掛け致しました。
これも、とってもありがたく思っております。 e-466
これからはもう少し頑張って更新していこうと思っております。
ただ・・・なかなか皆様の所にコメント残せないのが 心苦しく思っております。



★あわさま★
連れて帰って少しの間は スポイドでミルクを飲ませていたのですよ。
私って 猫さんを飼った事がないので どうやっていいのかわからなくて困りました。
安易に連れて帰って、すっごくと後悔してしまったんです。
でも、もう遅いですよね。 今更 親には返せないし・・・って思い、頑張っております。
この倉庫で仔猫さんが生まれるのは3回めです。
去年の春に、1匹 弱っていた仔がいて病院に連れて行ったんですよね。
覚えてくださっていますか? この時は1日だけで、すぐに親に返したんですよね。
でも、もしかしたら この時の仔が 帰って来て子供を産んだのかも・・・とか考えると、早くに保護して、野良猫さんを減らしていた方が良かったのかも・・・なんて思いました。
来年は、何か早目に手を打った方がいいですね。 もうこんな大変な思いはしたくありません。
仔猫さんって、時々かまって抱っこするくらいなら 可愛いんですけどね。

お目々パッチリ。 フフフ。 今後の展開は、今頑張って次の記事を書いてます。 楽しみに待っていて下さいね。



★スムチー母さん★
な~んにも考えないで 3匹も連れて帰ってしまったのです。
あとから、いっぱい後悔しました。 (笑)
スムチー母さんも大変な思いをされた事があったのですね。
一週間も入院だなんて 我が家にいる仔よりも 大変な病気だったんでしょうねぇ。
情が移って 家の仔のしてしまう気持ち、痛いほどわかります。
私も この仔達が可愛くなって困ってます。
でも熊八と梅子の事を考えると 我が家の仔にするわけにはいかないのです。
しかも、だんなに一ヶ月だけだから面倒をみさせて、ってお願いして やっと世話をする事が出来ているのです。
もうすぐ期限の一ヶ月が来ようとしているのですが、これからどうしようかと、ほんと頭が痛いです。
病院はね、里子に出す・・・って言ったから 治療費は受け取らないそうなんです。
保護活動をされてる方には、みんな先生のサービスなんですって。
「病院からの協力です。」 って言ってくださったのですよ。
保護するって言う気持ちが嬉しいから・・・って事も言ってくださいました。
なので、最後まで頑張らないとね。



★海ママけいさん★
随分とご心配をお掛けしてしまいました。
すみません。 そして、ありがとうございます。
今は 仔猫さんで忙しいのですが、それまではサボっておりました。 v-8
あ~ぼちぼち更新しなきゃーねー、なんて思っている時に 仔猫さんを連れて帰ってしまったのです。
ハハハ いつまで経っても 横着者のねいねです。 (笑)

先生の協力がなかったら ここまで続けてこれなかったと思います。
正直 費用もかなり掛かると思います。 もし実費なら すぐに親に返したかも・・・。 (笑)
ただねぇ、いつまで経っても 熊八と梅子がこの仔達を認めてくれなくてねぇ。
つくづく 猫さんと合わないんですよね~。 うちのわんこ達。
ママさんちの海君とミイちゃんの事を思い出し、羨ましく思っておりました。
二人がこれ以上 ストレスを溜めないように、一日でも早く里親を見つけないといけません。



★サーブ君のママさん★
ほんとに ほんとに ご心配お掛けしました。
メールのご返事もしてないのが、気になっております。
ごめんなさいね。 サーブ君こうめちゃんもお元気ですか?
お母さんの病気の事は良くわかりません。
近所でいい加減な餌やりをやっている家で ごはんを食べているのだと思います。
ワクチンを打っていれば掛からない病気だと言われました。
ワクチンまでもいかないにしても、せめて避妊でもしていてくれれば、こんなかわいそうな仔達は生まれて来ないのに・・・って、とっても悲しくなります。
餌をやるのであれば、責任をもってやってほしいですよね。 (怒)
熊八と梅子、まだまだ怒ってます。 (笑)
熊八は時々お散歩にも行かないし、梅子はなかなか食事が取れないんです。1粒づつ手で食べさせる事が多くなりました。 (涙)
でも、頑張らないとね。 仔猫さんの為にも、熊八と梅子の為にも。
私が病気になんて なってられません。
なので、無理しないで ブロフを休んでおりました。 (笑)
まだまだ 頑張ります。



| ただの飼い主 | 2008/06/05 23:00 | URL | ≫ EDIT

大変でしたね

子猫ちゃんたち本当にお目めがひどかったんですね。でもねいねさんの看病でかわいい子猫ちゃんになって他のお家に引き取られてよかった。その獣医さんも本当に親切な獣医さん。都会にはそんな優しい獣医はほとんどいません。みんなのよくなってほしいと言う気持ちが届いて、あとの2匹も早く回復してお嫁にいけるといいですね。くまちゃんもうめちゃんも子猫ちゃんたちに釘付け・・・

| たかこ | 2008/06/06 12:06 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます。

★たかこさん★
たかこさん、猫さんも飼っていた事があったんですよね。
最近、猫さんもかわいいなぁ・・・って思えてきました。
これって ちょっと やばいです。 (笑)

このお目々、簡単に考えていたんですよ。
安易に連れて帰ってみてから、ひどいのに気付いたのです。 (笑)
これって ほんとに治るかしら?って随分と心配しました。 先生にも良くして頂きました。
先生のご協力がなかったら ここまでやってこれなかったと思います。ほんと感謝です。
以前行っていた病院では、たぶんここまではしてもらえなかったでしょう。
仔猫さん達が だんだん可愛くなってきて やばいです。
飼いたいけど、熊八と梅子の事を思うと、家において置けません。
これ以上 二人にストレスを与えると 大変です。
早く 新しい家族を探さなくては・・・。

| ただの飼い主 | 2008/06/07 00:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tku9725.blog116.fc2.com/tb.php/55-9498715f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。