PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仔猫さん、その2

   
ねこ鍋~  お嫁に行った仔猫さんです。

  写メを戴きました。

  かわいいでしょ。




  








前記事の続きです。



何日かするとお目々の悪い仔猫さん、どうにか自分で食べられるようになったのです。

しかし、食べてない時期があったので、随分とちっちゃいのです。

かわいそうなくらいです。 おチビさんと呼んでいます。 あえて名前は付けません。

ただ 食べられると言っても ほんのちょっぴりです。 大丈夫なのか心配でした。

でも、まぁ、どうにか食べてくれているので、 「よし」 としましょう。


この左目は完治しないのかな~。

片目潰れていた仔です。 左の目が完全ではありませんが、どうにか開いています。


連れて帰ってからの事を少し振り返ってみました。

13日 連れて帰った日です。そのまま病院に行きました。

14・15・16日 注射に通いました。

17日 熊八のお耳に大きなダニ発見!
     あまりに大きいので病院でとって貰おうと病院行きです。
     フロントラインはしているんですけどねー。ダニ、ついちゃった。

18日 日曜日で病院はお休み。

19日 ねこ缶がなくなったので、病院に買いに行きました。
     夜になって梅子の様子がおかしくなりました。何度も何度もおしっこをしたがります。
     雨なのですが、その度にお外に連れて行きました。

20日 梅子が血尿だと判明。おしっこを持って病院へ。梅子の点滴です。
     この頃から、熊八がお散歩に出たがらなくなってしまいました。

21日 もう一度梅子を連れて病院へ。血尿は治まったのですが、飲み薬が始まりました。

23日 病院にねこ缶を買いに行きました。
     夕方、ねこさんのお見合いでした。6時頃から9時頃まで家におられました。
     わんこの嫌いな方だったので、二人はお庭。暗くなったので家に帰ってもゲージの中。
     これが熊八にとって、すごくとストレスになったようなのです。

24日 我が家から80kmほど離れた隣の県まで仔猫さんを連れて行きました。
     家に帰ると熊八がヒンヒン泣いています。お外に連れて出るとひどい下痢でした。
     夜、「ゆこぴさん」 にアニマルコミュニケーションをしてもらいました。この話は、また今度。

25日 熊八はしんどいのか、お散歩にも行けません。

26日 梅子の尿検査に病院行きです。血液検査もしましたが、今回はもう大丈夫でした。

27日 熊八は朝のお散歩に行けませんでした。二人のシャンプーの予約だったのですが、
     梅子だけにしました。病院です。
     夜、梅子が血便を出しました。

28日 梅子病院。今度は皮下点滴です。 いたそぅ・・・。

29日 梅子、また病院で皮下点滴です。

30日 今日はばば様の遠い所の病院行き。

 2日 仔猫さんを連れて病院に行き、フロントラインをしました。



と、まぁ ここ3週間くらいの行動です。

車で20分くらいの距離です。 が、毎日通うと ちょっと大変でした。


元気いっぱいの仔です。

前記事2枚目の写真の一番左の仔です。



今、目薬は3種類、飲み薬1種類。

目薬差すのも、飲み薬を飲ませるのも上手になりましたよ。(笑)


私の座布団ですよ~。

私が座ろうと“ねこ部屋”に持ち込んだ座布団がいつの間にか仔猫さんのお布団になってます。



フロントラインをしてから、いっぱい回虫がウンチと一緒に出て来ました。

それまであまり動かなかったおチビさんが、活発に動き出したのです。

こんなことまでやり始めました。


落ちるよ~。

網戸によじ登るおチビさんです。


猫さんなので、当たり前の事なのかもわかりませんが、フロントラインをするまでは

おなかがパンパンであまりウンチもしなかったのです。

おなかが重たくて 動けなかったのでしょうかねぇ? (笑)

そう言えば、高い所にも昇れていなかったのですよ。



昨日の熊八です。

熊八のおしりです。 (笑)




ある日の梅子の行動です。

うめこさ~ん。


気にしなくていいのよ~。

   
   
   
   
では、また・・・。
   
   
   
      

| わんこ | 23:59 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わ~、毎日病院ばっかり行ってる~。
本当に大変だったでしょうね。お疲れ様でした。
でもその甲斐あって、子猫ちゃん元気一杯のかわいこちゃんになりましたね。
その代わり、熊八君と梅子ちゃんが…。
やっぱりストレスで体調崩しちゃったのかなぁ。
今はもう元気になったんですよね?

| あわ | 2008/06/07 01:44 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰しております。
なにやら大変だったのですね…
友達も仕事の傍らで猫の里親探しボランティアをやってますが
かなり大変らしく、猫中心の生活になってるみたいです。

熊八くんと梅子ちゃんの体調が気になります…。
彼らにととってはやはりストレスなんでしょうか。
小さな命を救えたのは素晴らしいことですが
猫好きなワンコたちならまだしも、
自分の家族との両立はなかなか難しいものなんですね。
早く具合が良くなりますように!

| 目黒さゆり | 2008/06/07 05:01 | URL | ≫ EDIT

ストレス

猫が先で犬が後だと結構大丈夫だと聞いたことがあります。本当かどうかわかりませんが、うちも猫3匹の仲に犬が来た時は順位をわかっている犬はおとなしくしていましたよ。ただやっつけようと思えばできるんだろうけど、いつも控えめに猫の後ろに並んでました(笑)ウメちゃんもクマちゃんも、今は猫優先と言うのでストレスたまってるんでしょうね。

| たかこ | 2008/06/07 08:44 | URL | ≫ EDIT

毎日病院通いで大変でしたね
でもねいねさんが頑張った成果がでて子猫ちゃん達元気になってる
元気になって網戸にまで登れるようになるなんて
梅子ちゃんと熊八くんもストレスで体調崩してしまったんですね
今は回復してるんですか?
ねいねさんも体調壊さないように気を付けてくださいね

| 海ママけい | 2008/06/07 12:56 | URL | ≫ EDIT

頑張ってる大賞!

表彰状!!ねいねさんに頑張ってる大賞を進呈したいと思います。頭が下がりますね。私だったらこんなに出来ません。仔猫さんだけでも大変。梅子ちゃんの血尿やら熊八君の下痢やら~~~ばば様の病院も。本当にご苦労様です。
お陰で元気になった仔猫さん達。見ていて嬉しくなります。梅子ちゃん、熊八君にはもう少しの我慢でしょうか?
二人共もう少しですから、頑張って焼きもちに耐えてね!
ねいねさん、体に気を付けてください。

| サーブ君のママ | 2008/06/07 14:29 | URL |

ちび君の目!ねいねさんのおかげでひらきましたね!
お疲れ様です!
早くいい人がみつかりますように!

| たまみ | 2008/06/07 21:41 | URL | ≫ EDIT

大変な数週間を送っていたんですね。
子猫ちゃんのことで大変な時に熊八君と梅子ちゃんも大変だったのね。
ストレスかぁ。
やっぱり子猫ちゃんがいることによるストレスが大きかったんでしょうか?
今はどうですか?
みんなだいぶ回復してますかぁ?
熊八君はどうしてお散歩に行きたがらなかったんだろう?

子猫ちゃんはかなーり回復して元気になったみたいでよかったです。
後は熊八君と梅子ちゃんですかぁ?
かなーりバタバタした毎日を送っていたようなのでねいねさんも体調崩されないように気をつけてくださいね☆

| スムチー母 | 2008/06/09 13:59 | URL |

本当にブログの更新どころじゃない様子がよくわかりました。
とっても可愛いおチビちゃんだけど、可愛いだけじゃなく
たくさんのお世話が必要だったのですね。
いいおうちが早く見つかるといいんだけど…
どんどんいたずらっ子になっていきますね。
熊八くんと梅子ちゃんの体調はいいのかしら?

| きゃらめるママ | 2008/06/09 22:35 | URL | ≫ EDIT

毎日通院じゃ、相当忙しかったでしょうね。お疲れさまです。
元気になって良かったですね。
梅子ちゃん、熊八君、ストレスで体調崩しちゃったのか・・・もう回復しましたか?
うちも、いつこういう保護動物がやってくるかわからないので(捨て犬猫・迷子・放浪犬が多いので)、そうなったらガウエボは大丈夫かなぁ・・・って思ったりしますよ。

仔猫ちゃんの新しい家が早く見つかるといいですね。
こんなに世話してもらったんだから、きっと幸せになりますよ。

| こぐま | 2008/06/20 09:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tku9725.blog116.fc2.com/tb.php/56-ae28fbd0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。