PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仔猫さん、その3 完結編。

   
まず始めに、前記事へのコメントにお返事もしないままで新しい記事を書く事をお詫びいたします。

皆様のコメント、とても嬉しく、とても励みになっております。 ありがとうございます。



さてさて、仔猫さん達、とっても大きく元気になりました。

二人で楽しそうにバタバタと遊んでいます。





続きの動画です。





そして、そして、ごたいめ~ん。


わっ、これ なに?


梅子はドアを開けて 勝手に覗きます。


ち、ちかよっても いい?


そして、  こうなりました。



(注) 梅子の大きな声が出ます。気を付けて下さい。


梅子は びびりっこなので、これ以上中に入って行かれないんですよ。 



熊八には 仔猫さんを抱っこして会わせました。

熊八君、仔猫さんのお顔をなめなめします。

仔猫さん、ちょっと怖がって お目々を瞑って我慢してました。 

可愛かったですよ~。

必死で仔猫さんを抱っこしていたので、写真は撮れませんでした。 残念です。





可愛い仔猫さんの写真です。


目の悪い男の仔です。



男の仔が 女の仔のお乳を飲んでます。出ないんだけどね。



いつもくっついて遊んでいました。



これは 何でしょう?



はい、リュックです。 (笑)


最後は いつもの梅子さん。


見たいよ~。







22日の日曜日、たまみさんに誘って頂いて、譲渡会に仔猫さんを連れて参加させて頂きました。

仔猫さん、いっぱい来てました。 何と、うちの仔が一番大きい・・・。

「こりゃーダメだな。」 って半分諦めました。 かわいい仔がいっぱいいました。

男の仔なんて、目 悪いしな~・・・。



でもね、

でもね、  諦めたらいけないんですよ。



お昼も過ぎて、バタバタ っと 二人供決まったのです。

何と、男の仔の方が早くに決まりました。

「こんな仔こそ飼ってあげたい。」 って言って下さったのです。

嬉しくって、涙がいっぱい出ました。 今 思い出しても涙が出ます。

別れが悲しくないわけではありませんが、それ以上に新しい家族に迎えていただけるのが嬉しいのです。

その後すぐに、女の仔も決まりました。 この仔はとっても人に懐いてて一度抱かれると離れないのです。

新しいお母さんの肩で眠ってしまい、点数を稼いだみたいです。 (笑)



これ以上、うちにいたら、これ以上可愛くなったら もう手放せなくなりそうで、少し困っていました。

梅子の体調がまた悪くなってしまったので、あまり仔猫さんに手が掛けられなかったのです。

ほんとに いいタイミングで 新しい家族と出会えました。

今ではもう 新しいおうちに慣れて 随分と可愛がって貰っているようです。

可愛くって 癒される。 って両方のご家族の方からメールを戴きました。 嬉しい事です。

男の仔は 「そらちゃん」  女の仔は 「ミュウちゃん」 と名付けてもらったそうです。

男の仔は今後ずっと病院通いが続くかもかわりませんが、それも承知で引き取ってくださいました。

そうそう、最初に出て行った仔は 「くしゅちゃん」 って名前になったのですよ。

みんな、みんな幸せになってくれると思います。



ちょっと、いや とっても大変でしたが、頑張って良かったと つくづく思いました。

皆様の励ましのお言葉にも 随分と支えられました。

わたしね、猫さんって飼った事がないのです。 なので、あまり仔猫さんを抱っこした事がないのです。

でも、あのやわらかなふわふわな毛の感触、ざらざらの舌で舐められた感触、

お膝の上で安心しきって眠るお顔・・・。 も~癖になりそうです。

まだまだ抱いていたかったな~、って出来もしない事を考えれしまいそうです。



ご心配頂いた皆様、励まして支えてくださった皆様に 御礼を申し上げます。

ありがとうございました。



明日、いや もう今日ですが、梅子の内視鏡の検査です。

ゲェーゲェーいっぱい吐いて、お熱が40.7℃まで上がりました。

体重が15.9㎏まで落ちてしまいました。 これは熊八よりも軽いのです。

少しづつ お熱もさがり、体重も300gは増え、食事もボツボツ食べられ出したのですが、

食べたら全部吐くのです。

最初はもう少し体調が戻ってから内視鏡検査を、って言われていたのですが、

血液検査での内臓の結果が全く悪くないのです。

なので、急遽 内視鏡検査をする事になりました。

梅子さんに頑張ってもらわないといけません。

もしかしたら胃の中に 異物が・・・? それなら私の管理不行届きです。

ごめんね、梅子。  明日、いや今日だ 頑張ろうね。 
   
   
   

| わんこ | 01:40 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

梅子ちゃんも熊八君も子猫ちゃんと上手くやっていけそうな感じではあるけれど、それだけでは引き取れませんよね。
飼い主になるからには、もっと先の事まで考えて、それでも皆幸せに出来そうかどうかと考えなければならないわけで。
子猫ちゃん達は、梅子ちゃんの体調のこととかで大変なねいねさんのことを分かって、自分で里親さんを引き付けて里親さんが子猫ちゃんを選んだんじゃなくて、本当は子猫ちゃんが里親さんを選んだんじゃないかしら。
なんだかそんな感じがします。
子猫ちゃん達は皆新しい家族の元、幸せになって良かった!
後は梅子ちゃんですね。
何事もないことを祈っています。頑張れ、梅子ちゃん!!

| あわ | 2008/06/26 02:09 | URL | ≫ EDIT

仔猫ちゃんの幸せ

とても良い里親さんにめぐり会えたんですね。幸せそうで良かった。嬉しいです。
仔猫さんを覗きに来た梅子ちゃん、少し痩せたなぁ~~って思いました。
どうしたんでしょう?何でもないといいですね。結果の良い事を祈ってますね。ねいねさんも大変ですね。仔猫さんが居なくなった寂しさも、吹っ飛んでしまいますね。お大事に。梅子ちゃん、頑張れ~~~~!

| サーブ君のママ | 2008/06/26 14:54 | URL |

よかったですね~

ねいねさん、猫ちゃん達v-283の新しい家族が見つかって本当によかった。あのままだと、目も見えないし食べ物も探せないからきっと生きていなかったと思います。ねいねさんのおかげで、生きるチャンスをもらった子猫たちには幸せになってもらいたいです。猫はかわいいですよね~、カイルのアレルギーさえなければ猫ちゃん飼えるんだけど(泣)
梅子ちゃん体調悪いみたいで心配です。大事に至らなければいいのですが。

| たかこ | 2008/06/26 15:36 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます。

仔猫さん、みんな幸せになってくれました。
そして、貰われていった先のご家族にまで 幸せをもたらしてくれているようです。
良かった、良かった。
と、喜んでばかりはいられないのです。
梅子さん、朝 やってくれました。
熊八のお散歩に出たすきに、ゴミ箱をひっくりかえして、中に捨てていたパンを食べてしまっていたのです。v-405
すぐに病院に電話をしてみました。 大丈夫だそうです。
もう、今日やってしまわないと、後々大変ですものね。

内視鏡の途中で、ゲェーしてしまいました。 先生、看護士の皆様ごめんなさい。ぶどうパンだったので、レーズンが出ました。 (笑)
胃には異物もなく、潰瘍にも胃炎らしき物もなく、綺麗だそうです。
ただ少し赤くただれているそうですが、これは吐いてるからしかたないそうです。
綺麗な胃で な~んにも原因がありませんでした。
ならば やはり ストレス?
ここ一ヶ月くらい いろいろあったからねぇ・・・。
梅子の体重は 15.6㎏ にまで落ちてしまいました。
どこを触っても骨ばかりです。 ゴツゴツしてます。 涙が出そうです。
熊八よりも 随分と軽いです。
早く元の体重に戻ってほしいな~。
早く一緒にお散歩行きたいな~。



★あわさま★
何となく、このまま仔猫さんと暮らせるかしら・・・?
と、思ったこともあったのですが、そう簡単にはいきませんよね。
仔猫さんを狭いお部屋に閉じ込めておくのも可哀相だし、
わんこと完全同居とまでにはいかないしねぇ。
始めての譲渡会ですんなり決まって、ほんと良かったと思います。
あわさんの言う通り、仔猫さん自身で飼い主さんを呼び寄せたのかもわかりませんね。
私はフラフラよそで遊んでいて、気付いた時には、もうこの仔がほしい・・・って、新しい家族の方が待っておられたのですよ。(笑)
全く売り込み(笑)もしなかったのに、ちゃーんと自分達でアピールしていたのでしょうね。
梅子、少しづつ食べられるようになって来たのです。
このまま吐かないでいてくれる事を祈るばかりです。



★サーブ君のママさん★
仔猫さん達がかわいくて、私が猫部屋に閉じこもっている事も多かったのです。
その時に梅子はずっとドアの外で待っていました。
時にはドアをカリカリやりながら、ワンワン泣きながら・・・。
あまりにすんなりドアを開けるので、結界を頑丈にして開けられなくしたのですが、
もしかしたら、そんな事がストレスを倍増させたのかもわかりませんね。
梅子、やせてますでしょ。
昨日なんかは15.6㎏だったんですよ。
フラフラして まともに歩けません。
この子はかなり骨太の子なのでねぇ。 今は骨と皮だけですよ。
でもね、少しづつ食べ始めたので、順調にいけば だんだんと元気になってくれると思います。
順調にいけば・・・ね。



★たかこさん★
ほんとにね、ほっとしました。
保護した時には完全に目が潰れていましたものね。
もし親に見離されたら、絶対に生きては行かれない仔だったと思います。
すでに死んでしまっていた仔もいたしねぇ。
大変だったけど、良かったんですよね。
先生の協力にも助けられました。
すべて自費だと ここまでは出来なかったのではないかと思います。
そしていいタイミングでの里親さん決定。
何もかも 怖いくらいに 上手くいきました。
たかこさんは猫さんも飼ってたんですよね。
何だか 私も一度は猫さんを飼ってみたくなりました。 (笑)
旦那様 猫さんダメなんですね。 私の周りにも 猫アレルギーの方がかなりおられます。
なんでわんこはいいのに猫さんはダメなんですかね?
猫アレルギーが治る方法を誰か早く研究してくれればいいのにね・・・。

| ただの飼い主 | 2008/06/27 09:12 | URL | ≫ EDIT

子猫ちゃん新しい里親さんに巡り合えて良かったですねv-221
ねいねさんお疲れ様でした
梅子ちゃんも検査の結果何事もなくて良かったですね
きっとストレスがたまってしまったんでしょうね
ねいねさんが子猫ちゃんに取られてしまったようで
早く元気になってみんなで散歩楽しんで下さいね

| 海ママけい | 2008/06/28 11:02 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます。

★海ママけいさん★
仔猫さん、ほんとに良かったです。
でもね、このまま我が家の仔になってくれてもいいかな?
なんて思ったりもしたのですよ。
あまりにも かわいいんでね・・・。
でも、だんなには 一ヶ月だけ世話をするから、って言っていたし、
二人のストレスが限界に達した感じだったし、ちょーどいい時期だったんですよね。
ママさんの所にはミイちゃんがいますよね。 羨ましいんですよ。(笑)

梅子は血液検査も内視鏡も異常がないとなると、よほどストレスが掛かったんだと思います。 ちょっとかわいそうですよね。(苦笑)
今の所、順調に食事が出来ています。
これは安心なのですが、まだ体重が15.8キロにしかなっていないんですよ。
元の20キロを超えるくらいに 早くなってほしいです。

| ただの飼い主 | 2008/06/29 09:48 | URL | ≫ EDIT

仔猫ちゃんたち良かったですねーヾ(@^▽^@)ノ
無事に里親さんも見つかってホントよかったぁ。
それにそのお言葉。。こんな仔ほど飼ってあげたい。って言葉でちょいと感動して涙ですぅ。
ホント素敵な家族に巡りあえてよかった!!
かわいぃお名前も付けてもらって幸せいっぱいでしょうね♪

それにしても梅子ちゃんは大丈夫ですかぁ??
体重が激減になんだかビックリです!!
コメント返しを見るとどうやら異常無しだったぁ??
仔猫ちゃんがいることによるストレスだったんでしょうか?
どこか隠れた病気とかはないのかなぁ??
ストレスだけでそこまで落ちることってあるのかなぁ?
心配ですね。

| スムチー母 | 2008/06/30 15:11 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/08/13 09:09 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tku9725.blog116.fc2.com/tb.php/57-957966e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。